稲田朋美防衛大臣は靖国神社を参拝! 韓国はGSOMIAに影響が出ると言いたい?



オシマサの広場へ、ようこそ!


日本の政治家として成すべきことをした!
と嬉しく思う。

と同時に隣国の「反対」「抗議」の言葉で
辟易としたこと。

韓国・・靖国神社参拝・・抗議

韓国が稲田朋美防衛大臣が靖国神社を参拝
したことでいきり立っているようだ。

もっとも、またかという感じで驚かない!

しかし、日本国民の選挙で選んだ大臣が
日本のために命を落とした人々の御霊に
頭を下げて何が悪いのだ。

その思いをあらためて強くする。

韓国の Twitter のつぶやきを見ると
国内報道にあるとおり、稲田朋美防衛大臣が
靖国神社を参拝したことに「嘆かわしい」
とある。

また韓国の国防部に至っては「深刻な憂慮と
遺憾を表明する」と強調。

さらに、ソウルの日本大使館職員も呼びつけ
抗議するとの話もあるようだ。

一度批判を始めたら、途中でやめることは
難しいのかもしれない。

しかし、神社への参拝は心の問題だ。

それに物言いをつけても詮無きことであろう。

また、今回のことで GSOMIA の締結に影響が
出るのであれば相互に破棄すればよい!

まあ、俺が言える立場ではない。
ただ、心情的にはそう思う。

韓国はいまや大統領が職務執行停止状態だ。

大統領の職務執行代行者を立てねばならない
政府に期待できる情報は集まらないだろう。

加えて、大統領が変わればの前提において。

その代わりはいずれも国民受けを意図した
『反日』仮面をかぶっているありさま。

いずれ GSOMIA は破たんすると見てよい!
と思うが、どうなのか。

他にも、韓国の国防部にはこうした考えが
あるようだ。

 稲田朋美防衛大臣の
 靖国神社参拝は
 他大臣閣僚より
 もっと深刻な事案

である・・と。

なんとも面倒な人たちに見えてくる。

これほど厄介なことなら無理して韓国と
話をすることもなかろう。

ソウル大使館のいわゆる慰安婦少女像の
撤去どころか、釜山領事館に新たな像を
据えようとするぐらいだ。

もっとも、こちらは撤去された。
「平和の少女像」は約 4 時間でなくなった
ようだ。

これはこれで終わったようだが。

ともかく 約束を守らない!

 信義誠実

これのかけらもないように見えるのだ。

これ以上、かの国へ時間と労力をかける
べきではない!

いささか猪突猛進的な言葉を並べてしまった。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


追記 2016.12.30

韓国釜山市東区の行政当局は市民団体の
執拗な非難行動に屈したようだ。

慰安婦少女像のことだ。

結局、30日再設置となり31日に除幕式への
運びとなるらしい。

この国、韓国と上手く付き合う!
今の俺にはとんでもない考えに思える。

間違って韓国に旅行し死者となっても
殺した韓国人が英雄になるのではないか
と捉えるぐらいだ。

(追記終了 再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ