オシマサ です。


今回も日韓議員連盟の話題を取り上げてみます。


この集団、いや連中は卑怯者の集まりの様子。


韓国から戻ったアト、産経新聞の取材を拒否した

とあります。

(ツイッターから引用紹介)




拒否の理由はもっともらしく繕っていますが

誰も信じないでしょう。

※ 取材の手続き上の瑕疵があったとのこと。


むしろ

報道メディアの世界では

その姿勢が比較的健全に映り

韓国に正しく問うべき視線を持っている!


そのように思われる同紙だからかもしれません。


ともあれ

取材の門前払いはよろしくないでしょう。


日本の将来、国運にかかわる事項で

訪韓したのです。


きちっと、取材の話はお受けになるのが筋かと。


いけません。


ただ

この件で今回の額賀福志郎会長はじめとした

日韓議員連盟の行動が透けて見えてきます。


胸を張って、日本社会、日本人に対し

言葉にすることができないぐらい

韓国におもねてきたのでしょう。


韓国サマサマ・・とね。


もういい加減、解散して

静かにして欲しいものです。

何をしてきたのか、語れない訪韓業務なら

・・ですね。


また

国益をもたらさない行動しかできないなら

たとえば、共産党、志位和夫氏のようにね。




韓国にはEEZにロケットを撃ち込まれ

竹島では訪韓日に合わせ、海軍の訓練を行われたり

・・と。


何の成果もあげられないどころか

マイナス要因をますます増やすことを認める

そんな行動をするとしか目に映りませんから。


売国奴と言われても致し方がないでしょう。

是非とも解散を願いたいばかり。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)