「『とりあえずビール』をやらない」の小泉進次郎氏、忖度返しよりも好きなの飲んだら?



オシマサ です。


今回はこのツイートを見て

それを契機にNHKの記事を見て

小泉進次郎氏を対象に思うこと。




まずは、このツイートの主、足立康史氏に同感。


続いて、話題の主、小泉進次郎氏

はっきり言って、青山学院大学まで講演に行って

いったい、何を話しているのか・・?

そんな感じ。


「俺様はビッグなんだ」

「俺様は忖度を受ける身なのだ」

「取り巻きが多いんだよーん」

とでも言いたいのでしょうか。


何、語っても勝手とは言え

もうちょっとまともな話を

報道に取り上げてもらえるようにしたら

と思うわけですが、いかがでしょう。





たとえば、現状の日本の危難!

北朝鮮、中国の脅威、加えてロシアに触れて

青山学院大学の学生さんに共に考えよう!


とでも迫れば

「さすが」

となるかもしれませんが・・。


会合の飲み会でビールにしようが

水割りにしようが

「どうでもええんちゃう」

「好きなもの、飲んだら」

と思うばかり。


政治家だから、あえて辛口へ。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ