オシマサ です。


今回は4月末に予定とされる

韓国釜山沖での訓練参加云々に関し思うこと。

タイトルどおり・・

韓国釜山沖での海上訓練、岩屋防衛相は参加、でも韓国は日本が不参加と! とんだ『未来志向』では?

※ 海上協同訓練 4月29日-5月2日

日本はこの訓練に触れ、韓国に向け

岩屋防衛相が「参加する!」と言ったところ


韓国はどんな意図を持つのか

不明ながらも

「日本は来ない」

と世間に発表した様子。


おそらく、日本はお呼びではない!

と言いたいのでしょう。


となれば、日本は無理をして

行かずともよいと思うのですが、いかが?


それにしても、岩屋防衛相は結局・・

昨年12月の海自の哨戒機へのレーダー照射

事実上、韓国に対し不問扱いにした!

ということでしょうか。


交渉ごとは苦手と言いましょうか。

ヘタなんでしょうね。


怒りぐらい、示してもよいと思うのですが

ダメですか?

・・ね。





何とも情けなく映ります。

残念です。


そして

とんだ『未来志向』です。


未来を感じさせない『未来志向』では・・。

韓国から馬鹿にされ、軽くあしらわれるだけで

詮無きこと。


さらに

将来の日本人につまらん思いをさせるだけ

でしょう。


ホント

『未来志向』とは、トホホな感がいっぱいです。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)