4,000億円【五輪道路】受注業者から献金、都議会のドンとか何?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は都議会のドンさんのこと。

まあ、すごいね!
4,000億円の利権がらみが噂されている。

五輪道路

週刊文春はスパークしている。

こいつはなんとだ。
虎ノ門-豊洲間の約4.8キロの距離。
これが総事業費 約4,000億円になるそうだ。

そして、環状第 2号線の一部が闇に包まれて
いる?
何とも怪しげな話には見える。

環状第 2号線、知っている人は知っているが
こういうところ。


環状 2号線

江東区有明を起点に北上、中央区、港区等を
経由し千代田区神田佐久間町を終点にする。
全長約14kmの都市計画道路だ。

※ 東京都建設事務所ページから。

ただ、今回の怪しい対象となる部分。
そのうちの新橋から虎ノ門までの約1.4kmの
区間は既に開通している。

また、現在の工事対象区間は、新橋から豊洲
までの約3.4kmの区間となり工事が進行中と
もある。

ともかくだ。
4,000億円の利権にあたるところはこの4.8km
のことらしい。

しかも、単位当たりの経費・金額をはじくと
つまり、1キロ当たりに直すと当たり前だが
約800億円かかる公共工事。
これはたまげる内容であろう。

どうもだ。
内田茂前幹事長が役員(監査役)として席を
置く「東光電気工事会社」にこの工事を受注
させるとあること。

これが、昨今の東京都議会の姿勢の変化(?)
もあってあぶりだされたようだ。
あるいは、煙でいぶりだされたのか。

これで急追だ。
クローズアップされたように見えるのだ。

しかも、この道路、驚くなかれ新橋から豊洲
までの約3.4kmの区間をよくよく地図を開い
て見るとだ。
勝どき橋経由とあることから。
築地市場の敷地の範囲が工事対象に入ってい
るように見える。

これだと、築地市場を豊洲に早く動かしたい
思いはわからないでもない。

鈍感な俺でも、そういうことか。
と思えたりもする。

また、東京都建設事務所のページを見るとだ。
東京オリンピック時の晴海の選手村と競技会
場等を結ぶ重要な道路に位置付けられている
とある。

だからなのか。
巷で聞くオリンピック道路、五輪道路の名称
はこれが所以なのであろう。

ただ、道路そのものに罪はないし整備効果も
同ページにあるとおりと思う。


整備効果

臨海部と都心部を結ぶ交通・物流ネットワー
クの強化。

並行する晴海道路の渋滞緩和などの地域交通
の円滑化。

臨海地区の避難ルートの多重化による防災性
の向上。


これらは立派なものである。
多くの人は納得するだろう。

ただ、手順が悪いというのか。
一部の私腹を肥やす悪党が関わっている?
そのように見えることが問題なのであろう。

例えばこれがある。


地方自治法第92条の2

普通地方公共団体の議会の議員は、当該普通
地方公共団体に対し、請負をする者及びその
支配人又は主として同一の行為をする法人の
無限責任社員、取締役、執行役 若しくは
査役
若しくはこれらに準ずべき者、支配人及
び清算人たることができない。


これに抵触することはないのだろうか?

このあたりのことはシッカリ白日の下に表し
きれいにしてから工事を行うべきではないか。
でなければ築地市場の移転に関わる人たちも
納得がいかないと思うのだが。
どうであろう。

それにしてもだ。
自民党の東京都議連の幹事長は、東京にある
選挙区に関し国会議員の公認権を持つとの話
もあるようだ。

ゆえに、強権を有している存在であることは
巷で流れる話だ。

そして、実際そのとおりなのかもしれない。

そのためか。
利権に群がるピラミッド構図ができていると
思わせるのだ。

だが、徐々に猪瀬直樹氏が語るように白日の
下にさらけ出されることによって、その悪性
の中身が世に知られればだ。

選挙というスタビライザーが働き、清浄化し
つつ正常化への道が期待できるのではないか
とも思う。

もっとも、俺がそのようなことを語ってもだ。
詮無いこと。

しかし、現在の東京都知事である小池百合子
氏のもとには参集する人材も多かろう。

また、「日本第一党」を旗揚げした桜井誠氏
率いる行動保守の人たちの台頭するチャンス
かもしれない。

期待するところ・・だ。

俺、オシマサ、僭越ながら、かく思う。


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ