渋谷選挙区を見て小池百合子都知事は選挙巧者か! 同時に「都民ファーストの会」は我執の集団か! その先は何がある?



小池百合子 龍円愛梨

オシマサの広場へ、ようこそ!

東京都議会選挙前の各党・派の動きを見て思う。
実際のところ、東京都民の皆さんはどう?
捉えているのだろう?

報道・メディアから表れるものを見ると。
「都民ファーストの会」が何か、女性の顔が多く
見えるせいか。
よさげにも映るけど、本当によいのだろうか。

たとえば、渋谷区を見てみる。
報道・メデイアでは立候補予定者が 2人議員区で
ありながら 5名を数えるとある。

これって、当然 3名は落ちるわけか。
まあ、単純にそういう話になると思う。

その中で生き残る 2名というのも変だが、報道の
流れでは女性候補 2名が有力な感じで表れている。

「そんなものかなあ」と思いながら目を通してい
たが、しかし、そんなに簡単に東京都民はうわべ
だけで判断するのか。
という思いもある。

一応、5名を表すとこのようだ。(11日現在。)

 前田和茂  自民・現職
 折笠裕治  共産・新人
 浜田浩樹  民進・新人
 龍円愛梨  都民ファースト・新人
 大津浩子  無所属・現職

※ 敬称略

女性候補 2名は下から数えてのお二方となる。

あと報道・メデイアとネットにあるものを足すと
このように表現されると思う。

龍円愛梨氏は政治経験はなく未知数だが、「都民
ファーストの会」の公認を受け、公明党の推薦も
ある。

大津浩子氏は公明党と「都民ファーストの会」の
推薦を受けるとある。

どうやら、この関係で女性 2名が強いらしい。

ちなみに龍円愛梨氏は元テレビ朝日アナウンサー
とあり、また母子家庭であることが強調されてい
る。

一方、大津浩子氏は元は民主党にも関わりがあり
現在も民進党色を強く持つ話がネットではある。
ゆえに強いのか。

また、立正佼成会の家系云々ともある。
実はこれが大きいのかもしれない。

となると、小池百合子都知事と「都民ファースト
の会」は否が応でも民進党と少なからず近いもの
がある?
そのように見えてくる。

しかも、公明党との連携もある。
何やら奇妙奇天烈である。

こんな感じで多くの選挙区へ、濃淡差があっても
「都民ファーストの会」は様々な形で入り込んで
いるのだろう。

なかなか小池百合子都知事は選挙巧者のように見
える。
ただ、選挙に勝っても。
それが本当の意味で『都民ファースト』になるか。
それは未知数だが。

その他、気になるので小池百合子都知事に関する
ものをあたると、こういうものもある。

同都知事の街頭演説の際、豊洲市場を「 6000億
かけた冷蔵庫冷凍庫付きの倉庫」と言葉にしたと
あり、ネットの中ではかなり大きな反響を呼んで
いる。

結構、人の気持ちを踏みにじるというか。
懸命に努力してきた人の心を蹴飛ばすことも得意
のようだ。

数年前まで持っていた印象とはずいぶん違う。
おそらく、これが本性というか。
性分なのであろう。

こうした一連の発言、行動から、もはやなりふり
構わず、権力にしがみつく。
権力欲に取りつかれた姿しか見えてこない。

「都民ファーストの会」も我執の集団になってい
くのだろうか。

ともあれ、今の段階ではどのように見ても。
『都民ファースト』には見えないのだ。
いったい、東京都と都民のこの先はどうなるのか。

何とも、先が怪しく見えるばかり。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

小池百合子 龍円愛梨


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ