築地・豊洲を決められない小池百合子都知事! 「都民ファーストの会」代表に就任するなら! せめて自民党離党は自身で決めよ!



決められない 小池百合子

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はこちらのこと。
小池百合子都知事、来たる都議会議員選挙に備え
たのどうか。
たぶんそうだと思うが「都民ファーストの会」の
代表に就任する運び。
これに関し思う。



6月 1日に「都民ファーストの会」の総決起大会。
これが開かれるとあり、代表へ就任のようだ。

この人、ホント。
このような言葉はよくないかもしれないが。
「わかりづらく」「狡猾」に見える。

確か先日の報道・メデイアから表れていたものに
公務に支障が出ない範囲で街頭演説を増やすなん
てものがあったけど。

ふざけている。
公務に専念しろ!であろう。
多くの人はそう思っているのではないか。

オリンピックも豊洲も不十分だらけではないのか。
どう見てもだ。
小池百合子都知事の権力基盤構築だけに力を注い
でいるとしか思えない。

昨日30日の報道・メディアの内容にこれがあった。


自民・下村博文都連会長、都民ファースト代表に
就く小池百合子知事に離党促す
「自民党員やめなければ代表の資格なし」
(産経ニュース 5月30日)


内容はこのタイトルどおりと言えよう。

とにかく、小池百合子都知事から漂うものはズル
さと権力欲のみであろう。
しかも、自民党の党籍の旨味というか。
利便性を計算している!
そのよう見えるところが姑息だ。

党籍があれば自民党支持者もある程度抱え込める!
本当は「都民ファーストの会」だが同都知事が前
に出れば自民党の仲間と勘違いして投票へ。
それも当て込んでいるのではないか。

皆無とは言えまい。



さらに狡猾に見えるのは若狭勝氏もそうだが「進
退伺い」を出した状態で、党籍問題を投げている
ことだ。

書面で残っていない話もあるようだが、既に自民
都連を攻撃(口撃)した実績もあるのだ。
事実上反旗を翻しているではないか。

これに関しては、記事にもあるが下村都連会長の
言葉どおりであろう。
「党員は辞めたければ辞めればいいだけの話だ。」
「政治家の矜持の問題だ」

繰り返すが、まったく、そのとおりと思う。
小池百合子都知事の心底から「とことん自民党を
利用してやろう」という邪な思いが透けて見える。

そんな感じだ。

ここで真に都民のために尽くしたいのであれば。
選挙に関わることなく。
喫緊の課題に取り組むことが第一であろう。



ともあれ、決められない都知事、人物に見える。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

決められない 小池百合子


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ