石田純一氏、東京都知事選への意欲は、10日参議院選挙の投開票日をかすませたかも?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は新たな動きだ。
東京都知事立候補予定者(?)のこと。

しかし、今までの東京都知事選云々で名前が
挙がっている者と同じ列に並べていいのか?

その点、ちょっと疑問を感じる。

野党側の何でもありに見える姿が生み出した
珍事件なのか?

であれば、さらに磨きがかかったようだ。

石田純一 氏の登場だ!

同氏は本気かまだわからないが、少なくとも
東京都知事選への意欲を伝えるために都内で
記者会見を開いたようだ。

報道機関・ネットを見ると、賛否両論渦巻き
いろいろな人が自説・持論を語っている。

見ようによっては面白い!
何か茶番劇のように見えるからだ。

(当の本人には申し訳ないが)

ところで、石田純一氏は市民団体の一つの
うねりが表れたとしてこのように言っている。

野党統一候補なら出馬

野党の結集と統一候補の必要性を考えた上で
設けた記者会見らしい。

会見での話を見る限り、政治的な思い・動機
といったものが字面としては表されているが
目を通すと中身は不明。

また、今後の具体的な活動に関してもわから
ないようだ。

総じて「ちょっと立候補してみる?」
と言われたので、それもいいかな!
なんて思い立ち上がったようにしか見えない。

もっとも同氏本人も笑われたり非難されたり
するかもしれない!
という具合に語ってはいる。

ある種の自覚はあるようだ。

ただ、話題性があることは否めない。

その点で既存の政治家以上の信号を発信した
かもしれない。

だが、その信号の波がどんな形で伝わるのか。
それはわからないだろう。

広い目で見ると一見政治に日ごろ無頓着に
見える者が、いきなりスクっと立ち上がり
「立候補を考えてます」と言えるところ。

この部分が何をやってもいい!とする
日本の良さを表しているようだ?

おそらく自由な国と妙に意識させてくれる。

そして、不確実性の時代の象徴かもしれない。

頭の中でいろいろと同氏に関連した言葉が
飛び交っている。


それにしても今回は石田純一氏。

野党に身を寄せようとするところ。
今の芸能人は左翼系統の人が多いことを表す
のだろうか?

何とはなしにそのように見えた。

さておき、この時期に声を上げること。
少なくともこの程度の影響はあったか!

 7月10日「投開票日」
 間近の参議院選挙を
 一瞬かすませた!

俺、オシマサ、かく思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ