2016都知事選立候補、供託金含め金がかかる! 清貧の身か・・クリーンな印象は桜井誠氏か?



東京都知事選の立候補者、徐々に様々な人の
名前が挙がり始めた様子。

対抗馬を蹴落とせではないが、事務所の賃料を
安すぎるのはケシカランとイチャモンをつける
話も出たりと、なんとなくお金に関する根性の
悪い風も吹き、混迷するのだろうか?

ただ、既存の政党政治家が選挙活動を行う際
政党をバックにする場合、選挙活動に必要な
資金の心配はそうでない者よりずいぶんと
小さくなると思う。

なぜなら、政党助成金があると考えるからだ。

その点、無所属はつらいか?

しかし、その分清貧なイメージが浮き上がる!
それが強みになるかもしれない。

話の節
1 立候補にお金がかかる
2 候補者に名前が挙がる者
3 資金面で困りそうな候補者


立候補にお金がかかる

都知事になるには意志、意欲は当然だが
財力も必要なようだ。

なぜなら、選挙に立候補するためには
供託金が必要とのこと。

供託所(法務局)に収めるものだ。

この供託金、都知事選挙に関わらず
どの選挙に立候補するにも基本的に必要!

ちょっと簡単に記すと

 単なる自己宣伝

あるいは

 選挙の正常な進行を
 妨げること

を防ぐために設けられたものだ。


その他にも

 にぎやかしの
 立候補者による
 他の立候補者の
 選挙活動の撹乱

を防止するためとある。

要は

 立候補したら
 真面目に取り組んで
 選挙活動をしてくれ!

・・的な意味合いを持たせるためらしい。

ちなみに東京都知事選挙の際は

300万円

選挙の供託金として多いのか少ないのか?

それはわからないが、一般の給与所得者から
見れば決して少ない、いわゆる安い金額では
ないだろう。

さらに、この供託金は選挙が終われば
落選しても戻ってくるか(?)と言えば
そういうものではない。

しっかりした制限がついている。

 供託金没収点

と呼ばれる得票数を確保できない場合は
没収されることになる。

したがって、俺のようなお金に縁のない
者は立候補は困難であろう。

この点、既存の政党所属の立候補者
あるいは立候補見込みの者は、斟酌する
ものがないと思われる。

党公認であれば、党が出すと思うからだ。

そのために、政党交付金あるいは政党助成金
と呼ばれる資金を政党助成法に基づいて
受けている。(いささか俺もしつこい。)

候補者に名前が挙がる者

ところで、都知事選で名前が浮いたり
沈んだりする忙しい者、要は立候補者の
こと。

報道等で知ることができる者の名前を
挙げてみるとこのとおりだ。

 所属等  立候補者
(自民党)  小池百合子
(自民党) (増田寛也)
(民進党) (長島昭久)
(民進党) (蓮舫)
 無所属  桜井 誠
 -  山口敏夫
 無所属  宇都宮健児

※ 敬称略

他にもいると思うが報道、ネットに
上がってこない者ははずした。

蓮舫氏は、民進党の松原仁 東京都連会長が
完全否定をしなかったのでとりあえず入れた。

5日夕現在の報道では、長島昭久氏イチ押しの
ように見えるが、民進党は明らかにはして
いないようだ。

無所属の桜井誠氏は既に6月28日に意志を
明らかにしている。

山口敏夫氏はどうして今ごろ?とも思えるが
報道では出馬とのこと。

元自民党議員で逮捕歴もあるがチェレンジ
精神は旺盛なのであろう。

それはそれとして、結構な年齢だと思う。

そして、やはり知名度の高さと経歴から
気になるのは小池百合子氏。

どうも石原伸晃 都連会長が意地悪している?

そんな感じにも見えるが、実際はどうなのか?
そちらも興味のあるところ。

俺がそう思うのだから、都民で政治に関心の
高い人たちであれば、推して知るべしか。


小池百合子氏に対し邪険な対応をすると
参議院選挙にも影響が出かねないかも?

それをくみ取ったのかどうかわからない。

ただし、石原伸晃 都連会長はしたたかに
増田寛也氏とのふるい分けは7月10日以降に
先送りした様子。

その他、宇都宮健児氏は共産党、無所属の
いずれになるのか(?)どうする?

とにかく、都知事選の立候補は「アトだし
ジャンケン」が有利らしいので、風呂敷を
広げる人は少ない様子。

資金面で困りそうな候補者

いささか唐突ながらも話を戻して
供託金を含む選挙活動にお金がかかる!

これから話を始めると選挙活動資金で
一番困窮しているように見えるのは

桜井誠 氏?

少なくとも政党所属者で上記に挙げた者は
立候補するとした場合、政党をバックに
活動をするのであろう。

すると、他の候補者とは違い、6月末に
立候補した桜井誠氏は著書の印税等の個人
持ち出しはじめ、献金支援受けの費用で
選挙活動をまかなう?

と見られることから基本的に苦しい戦い?

しかし、同時にお金にクリーンと言えば
これだけクリーンな候補者もいないであろう。

俺、オシマサ、そのように受け止めている。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ