桜井誠氏の秋葉原街頭演説を聞きに行ってきた! 「7月30日は魂の独立記念日」と発する男は聴衆を魅了したようだ!



『秋葉原街頭演説』

7月30日18:00前後に秋葉原電気街口に到着する。
17:30から応援弁士の演説が始まっていた様子。

多くの人が街宣車の周りに集まっている。
最終日だからかもしれないが、結構な数が目に入る。

この時点で人ごみの中を掻い潜っていくしか、中に入り
ようがない状態になっている。

できるだけ、迷惑をかけないようにと思い前に向かう。

それにしても、日の丸が多い。
こんなに日の丸を愛する人が多いのか?

俺の子供の頃とは違い、祝日に国旗を掲げる家など見た
ことがない昨今、とてもまぶしい世界になっている。

繰り返すが、ここは秋葉原。

ということで、途中ながらも目に飛び込んでくる弁士の
方々のお話を拝聴する。

はじめて見る顔もあれば、舛添要一知事のリコール運動
の主催をしていた人もいた。

桜井誠 魂の独立記念日

その運動にはかつて興味があったので、会合に一度だけ
身を寄せたことがある。

その時に覚えたのだ。
そのうち、幾人かの元気な女性の言葉も続く。

桜井誠 魂の独立記念日

それから、ホセムヒカ氏になぞらえると、言い過ぎかも
しれないが革命闘士のように見える人もいる。

桜井誠 魂の独立記念日

もっとも、ホセムヒカ氏は銃を手に取って、時の政府軍
兵士とやりあっていたとあるのだから、人を実弾で傷つ
けていたこともあるだろう。
この人は、そういった意味合いとは違う。

しかし、何も革命は赤くなければならない必要性はない
だろう。
民草、土色の革命でもよいかもしれない。

こういう運動を土色革命と名づけるのが、ふさわしいか
どうかは別として、俺にはそのように見える。
また、動画でよく見るブレーンに見える人もいる。

桜井誠 魂の独立記念日

そして、お話はすこぶるわかりやすい。

経験を交え話をされるので聞いていて抵抗感がない。

桜井誠 魂の独立記念日

ともかくも、いずれの応援弁士もそれぞれが独立して話
のできる人だ。

あらためて、桜井誠氏周辺の人材の厚さを知る!
たとえ、今は無名であったとしても、いずれ頭角を現す
のではないか。

そのような思いに駆られる。
そうこうするうちに桜井誠氏が登場する。
聴衆というか集まっている人々は手を振る。

桜井誠 魂の独立記念日

こういう光景は他の候補者の街頭演説ではなかったので
はないかと思うぐらいだ。

もっとも、すべての候補者の街頭演説を見てはいない。
ゆえに絶対とは言えない。

まあ、ともかく単純にすごい!と思えたということ。

桜井誠 魂の独立記念日

聞きなれたフレーズが飛び込んでくる。
「あたりまえなんですよ」
この言葉は覚えた。

他の稿でも同じことに触れているが立て板に水とはこの
ことであろう。

桜井誠 魂の独立記念日

よどみなく言葉を発し聴衆の心をつかんでいくのだ。
もちろん、話は公約7項目に関するもの。
今回は最終日、公約のフルバージョン版と言ってもよい
のであろう。

なかなか聞きごたえのある話だ。

この時点で、俺は後を振り返らなかったが相当な厚みの
聴衆の壁ができているようだ。

建物の階段に目を向けると多くの人々がこれも厚みを持
って街宣車方向を見ている。

桜井誠 魂の独立記念日

そして、日の丸だ。

話の内容に向かえば公約7項目は同氏のホームページを
見ればわかる。
ここでは割愛する。

大事なことはこの公約が桜井誠氏の主張!
都知事となった際の新たな行動の財源となることだ。

桜井誠 魂の独立記念日

これほど現実を見据え、将来方向を見定めた立候補者は
いないだろう。
少なくとも、俺はそう思う。

さらに、同氏が語る言葉には当たり前だがとても含蓄の
あるものがある。
日本人であることに責任を持て!
というようなものだ。

つまり、我々日本人には2600年ないし2700年の歴史を
背負っていることを思い起こせということなのだ。

桜井誠 魂の独立記念日

確かにそうだ。

先祖、先人を悪し様に扱い現代日本を貶めることが我々
の行動であってはならないのだから。

思い起こしながら言葉を連ねている。
さらに、その中にとても響く言葉があるのだ。

7月30日は魂の独立記念日だ!

よい言葉だ。

俺も靖国神社の戦没者の遺書はじめ、知覧を訪れた際。
目に入ったものを見て涙が出たものだ。

そうであろう。
やはり、日本人が日本人であることを自覚する。
次いで、日本のために行動する!

それが大事なのであろう。

その気持ちあっての世界協調と言えるのかもしれない。
俺なりの解釈だが・・。

俺、オシマサ、かく思う。

お昼のNHKニュース
7月31日11:00 現在の投票率 12.67%、前回比、約 8%
多いとのこと。

また、29日までの期日前の投票率は、前回比 50% 増加。
これは興味深い。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ