桜井誠氏は熱い! 東京都知事選にて保守本流を語る! 日に日に沿道の人たち・拍手の数が増えているようだ!



桜井誠氏は熱い!

今回はYouTubeで桜井誠氏の街頭演説を見た。
熱く、演説のうまい人だと思う。


桜井誠 都知事選

※ 画像は赤羽駅前、ご本人は覚えていないだろうが握手をした。

場数をこなしていることに加えて、「真誠」の姿勢が表れている!と思う。
これが耳目を引くのであろう。

あえて、ここで断りを入れるが、俺は基本的に選挙の時真によいと思う候補しか見ない。
と言っても、最初からよいのかどうかなどはわからない。

だから、ひととおり眺めることにする。
だが、やがて思いを強く語る人はわかるので、そちらに向かうのだ。

ということで、今のところ小池百合子氏の過去歴に魅力を感じ、桜井誠氏の言葉に引き付けられている。

『追記』
小池百合子氏、のちに期待を裏切られる。
2017年1月以降の思いだ。

特に、最近は桜井誠氏へ意識が向かう。

それは、小池百合子氏はテレビのニュースで現れる。
しかし、桜井誠氏はそれがないからだ。

ところで、俺が桜井誠氏の名前を知ったのは小平市の街の緑道を歩いていた時だ。
10年にはならないが結構前のこと。

たまたま何かで国分寺から向かう道中のこと。
なにやら警察官に呼び止められたのだ。
「まもなく、あの桜井が来るから」
「そちらには行かないで」

そのような趣旨のことを言われたからだ。
デモの統制、規制か・・?

よくわからなかったが「警察も大変だな!」と思った覚えはある。
正直「誰だ、桜井?」という感じだった。

今思えば『在特会』が朝鮮大学校にデモをしていたのだろう。

それ以後、同氏の出るYouTubeの動画を見るようになった。
印象深いのは、神戸市役所を舞台としたもの。
また、「金平平(キムピョンピョン)」として街中に現れるものだ。

ともかく、動画は数多くある。
そのためか次第に脳裏に焼き付く。

話を戻すと、その桜井誠氏が東京都知事選に立候補。
街頭演説をしているのだ。

俺は別に桜井誠氏と関わりがあるとか、在特会に所属しているわけではない。

ただ、桜井誠氏の言葉を耳に入れると、わかりやすさからかうなづけるものが多い!
そう思う。

ただ、それだけのことだ。

どの街頭演説よりも、桜井誠氏の話は歴史的な事実と同氏が関わった事象を丁寧にまとめて語っている!
そのように見えるからだ。

その言葉の中にはウソ、偽りと言ったものを感じない。

もしかすると多少脚色めいたものはあるかもしれないが、それでもだ。
あれだけの時間をかけ、整然とした言葉を語ろうとするならば「真誠」の気持ちがないと無理と思う。

どこかで取り繕えば、毎日の街頭演説だ。
どこかでほころびが現れるだろう。

それに、過去の主張とゆるぎない一貫性を感じる。
特に、同氏が語る保守本流の考えだが傾聴に値するだろう。

おそらく、多くの人々は保守本流の目指す!
それは何かを知ったのかもしれない。

と言いつつも、俺自身も整理できていなかった。
ここであらためて考えるようになった次第だ。

保守とはその国の歴史を守り伝統を守り、そして、受け継いで行くことである。それを受け継ぐためには戦わなければいけない時もある

桜井誠氏はこのように語っている。
俺もこの言葉を聞いて「そうか!」と納得する。

ともかく、懸命に賢明な考えを持ち選挙戦を戦う候補者への支持は、いずれ一つに収束するのだろう。
だが、それまで思いをこめ語る人物・候補者には、こちらもしっかり耳目を持って追いかけたいものだ。

俺、オシマサ、僭越ながらかく思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ