桜井誠氏の池袋街頭演説の訴えから既得権益を侵されると思う者の反発大か?



オシマサの広場へ、ようこそ!

まず、最初に俺、オシマサは基本的に物事に
熱意を持って当たる人物に好感を持つ人間だ。

しかも、日本人として日本のために骨を折り
同胞を慈しむような人物は仮に風変わりでも
受け入れたいものだ。

それを前提に俺は日々世の中に流れることを
見ては素直に感じたことを表現している。

話は変わるが、東京都知事選挙は7月14日が
告示日、午前中までに立候補を明らかにして
いる者は16名のようだ。

そして、夕方までに駆け込みもあった様子だ。
21名の立候補者を数えたとある。

また、既成政党の支持を受けた候補者。
あるいは、既成政党の流れを持った候補者を
除けばほとんどが無所属の単騎出馬の者だ。

それもあってか。
俺は今回の東京都知事選挙はかなり熱く。
既存政党と距離を開けた人たちにもだ。
関心を強く抱かせるような選挙になる!
と捉えている。

そこで、中でも異色に見える!
物言いが明確でわかりやすく、正論を唱えて
いると思われるこの人。
桜井誠氏だ。

同氏は14日の午後、池袋で街頭演説を行った
ようだ。

風雨激しき中での演説は難行と言ってもよい
ほどのものと思う。

だが演説の趣旨はよく理解できる。
YouTubeを見ると桜井誠氏の発言部分のみが
表されたものがある。


同氏の主張は日本であり東京が抱える現状で
「NO」というべきところは「NO」と言おう!
に通ずるものであろう。

確かにだ。
言葉はテレビ慣れした政治家よりはやや極端
化したように見えるものもある。

しかし、野党の政治家が発言する時の横柄な
不遜な態度は見られない。

そこで、同氏の公約をあらためて並べてみる。


1

行政裁量の範囲で都内に在住する外国人への
生活保護費の支給を停止し生活保護の受給者
は日本国民に限定にします



2

 都内の不法残留者を
 四年間で半減させます



3

日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて
責め立てるいわゆる反日ヘイトスピーチ禁止
条例を制定します



4

税の公平性に反し減免されている総連、民団
の中央本部及び関連施設への課税強化を図り
ます。



5

違法賭博パチンコに対し規制を実施します。



6

韓国学校建設については中止します。



7

改めてコンパクト五輪の意義を考え、現行の
東京五輪案の改善を図っていきます


以上だが、おそらくは対象となる外国人生活
保護の廃止、都内の不法滞在者を半減という
部分は、既得権益者として存在している者に
すれば不愉快な話であろう。

彼らが暴れることはないか!
今、それを危惧するのだ。

それにしてもだ。
桜井誠氏、これだけの熱意ある演説を行える
候補者がかつていただろうか。

何か世の中の大きな転機を迎えているような
気もするのだ。

俺、オシマサ、かく思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ