野田聖子総務大臣に甘くないか、国民民主党・玉木雄一郎氏! ヤメレーであるべきでは?



オシマサ です。


今回は、「これ、おかしくないか?」です。

国民民主党の玉木雄一郎氏の記者会見のこと。

もっと言うべきと思いますが、いかに。

杉田水脈のLGBTへの発言は問題視しつつ、野田聖子事件は問われると甘い対応の様子

野田聖子総務大臣って、大臣自ら

話してはいけないことをペラペラ第三者に

話しているのでしょう。





猛省ぐらいでは、緩すぎますよ。

いつものようにガンガン

ヤメレー

と叫んでください。

玉木雄一郎 先生・・。


ダブルスタンダードはよろしくないのです。

いつもなら、徹底して責めるのに冴えません。


根っこに、野田聖子総務大臣を自民党総裁へ

との思惑があるかもしれませんが

国民民主党には所詮、及ばない世界のこと。


また、国民民主党が思うほど

野田聖子氏、自民党内での人気はなさそうです。

よく、相手を選んだ方がよいのでは・・。




何気に見て、怒りと呆れとばかばかしさを感じる

会見でした。

ツイッター見たら、わかりやすいものがありましたので

拝借させていただきました。

まさに、つぶやかれた方のお考えどおりかと


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ