辻本清美氏、何で、そうなの、日大アメフト部と安倍政権が重なるとは?



オシマサです。


今回は辻本清美氏が不思議に見えること。

知り合いは疑惑が多いから、いつもそう見えると言っていましたが。

同氏は、先般来、世間を騒がしている

日大のアメフト部を

安倍政権と重ねて

・・見ている様子。

朝日新聞のデジタルにそんな記事がありました。(5月24日)

まあ、見る、見なすだけなら

当人の自由ですから

「ご勝手に」

ですけど。

安倍政権の批判のために利用している

となると、いささか、穏やかならぬものを

感じるのです。


その心はというか

主張は安倍政権が存在するから

日大のアメフト部が起こした不具合が生まれた!

選手が暴走することになる!


そして、コーチやら、監督が逃げる!

と言いたいようです。


でも、そうなんでしょうか。


二つはまったく別のものと思いますけど。

まず、日大のアメフト部に触れると

ものの見方は

人、それぞれ違うでしょうけど。


拙は、こう思っています。

まず、指導者側に触れれば

● 選手への指示の仕方

● 選手の行動結果への指導

この二つに欠落した部分が大きい

と言えるでしょう。


まあ、どこか、檄は飛ばすけど

判断は「おまえが、しろや!」的な部分が

あったのではないでしょうか。


そして、選手も子供ではないのですから

ことの善悪の判断はできるでしょう。

と、受け止められませんか。


そこで思うのです。

今回の事例って、これと似ていませんか。


道路の真ん中を歩いている人がいて

「邪魔だなあ」

と思って、警笛は慣らしても

跳ねない

・・でしょう。


ということ・・と。


ですからね。

「潰してこい!」

と言われたから

不意打ちを喰らわせて、動けないようにする!

そんなこと、するのはおかしくないですか。

と思うわけです。


そう動かざる背景があるにしても

拙は、報道が流すような目では

見ることはできません。


社会がこれを容認するようになると

犯罪者、たとえば人を

傷つけたり

殺したり

した場合ですよ。


それを起こす背景があった!


理由があった!

となりませんか?


加害者の人権だけ重視され

被害者は泣き寝入りしそうな気がしますが

いかがでしょう。


これもこれで、少々飛躍して、犯罪方面へ

重なりましたけど。


そこで、話戻して、辻本清美氏が語る!

「安倍政権と重なる」ですけど。


安倍政権って

何か、そんな悪事を働いたのでしょうか。


中国、北朝鮮には弱腰かもしれません。

また、両国には

今、一つパンチがないと言いましょうか。


ともかくも

まずは

その悪事を根拠をもって明らかにしてから

言うべきでしょう。


辻本清美氏が、持ち出したいものは

加計とか森友とか、でしょうけど。


いくら、それらを報道メディアとともに

印象操作のために長引かせても

何も出てきてはいないでしょう。


変ですよ。


ところで、同じ立憲民主党の福山哲郎氏が

加計の件で批判されたと立腹。


前愛媛県知事の加戸守行氏の告訴も検討とあり

かつ、加戸氏も受けて立つとの話もある様子。


この際、この点の進行状況を見つつ

立憲民主党を推し量りたいものです。


そこで、この際、是非とも

辻本清美氏が、なぜ、日大アメフト部が

安倍政権と重なるのか。


多くの人々が得心行ける内容で

説明していただけるとよいかもしれません。


誰でも理解できるように丁寧に・・ですね。

それを切望します。


オシマサ、僭越ながら、斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ