ジョージア州・ブルックヘブン市の慰安婦像に触れた蓮舫代表の発言は目からウロコ! パフォーマンスでなければ民進党の支持上昇?



民進党 蓮舫

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は様々な人から一瞬にしても、目からウロコ
的に見られたと思う民進党蓮舫代表の発言から。

まずは蓮舫代表の発言とその背景などはこちら。

米国南部ジョージア州・ブルックヘブン市の公園
に慰安婦像が設置されたことに関して。
「不可逆的な合意を守っていない。極めて遺憾だ」
と韓国側の対応を批判!

この他に「日本政府として許せない話だと思う。」
「しっかりものを言っていきたいし」
「(政府にも)言ってもらいたい」と。
(産経ニュース7月1日から)

正直、蓮舫代表がこのような姿勢を示すとは思わ
なかった。
こういう一面もあるのか、という受け止めだ。

民進党と言えば、すぐに韓国におもねる。
韓国・北朝鮮にものを言えない、また在日韓国・
朝鮮人の生活を守る!
これを至上とした政党と捉えていた。

だが、そうでもなく、日本のことを少しは考える
政党と見なすこともできそうだ。

たとえ、都議選の投票日前と投票日の瞬時だけと
しても。
7月 2日現在はそのように見える。

これが都議選の結果が出た後も。
その発言のとおり、行動が持続できれば。
民進党も信頼に足る政党として、認められるかも
しれない。

基本的に二重国籍疑惑と言われる以上、疑惑は解
消すべきと思うが、二重国籍状態であったことを
「悪」と見なす人はさほど多くないと思う。

隠したりごまかしたりすることにいら立ちを覚え
る人が大半であろう。

また、仮に中国籍をかつて持っていた人が政権を
握ったとしても、真に合法的であれば。

また、従来から日本の生活様式などの文化(天皇
陛下はじめ皇室を含む。)を守り、日本人(帰化
も含む。ただし、パスポート欲しさの日本を利用
したいだけの帰化人を除く!)のための政治を行
うのであれば。

仮に蓮舫代表であろうと、民進党であっても。
嫌悪感を抱かれないのではないか。

とはいえ、急激に今までの国会の審議対応とか。
行儀・態度・姿勢が変わるとは思えない。

と持ち上げたり、下げたりと忙しいが。

それでも普通に建設的に行動してくれるなら。
何か期待できるかもしれない?
などと思いも生じてくる。

(実際、本当のことはわからないのだが。)

ただ、蓮舫代表は「不可逆的」の言葉を用い韓国
側の姿勢を批判しているが、民進党の韓国系帰化
人の議員はどのように捉えているのか。

このあたりは関心深く、かつ用心深く見たい点だ。
たとえば白眞勲議員、この人はどう見ても日本の
ために何かをなそうとは映らない。

なにしろ、外国人参政権推進者と聞く。
(日本人はこれをを認めるわけにはいかない!)

ゆえに、蓮舫代表に噛みつかないか?
と、様々なことを頭によぎらせる一事ではある。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

民進党 蓮舫




 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ