オシマサ です。


今回は最近再びツイッターでよく目に入る

足立康史氏を取り上げてみます。


基本、国会の爆弾男?

などと揶揄される場合もあるようですが


それはさておきも

世間が聞きたい、知りたいことに迫った!

質問を行う、語る人物、国会議員であることは

間違いないでしょう。


そこで、今回はこちらなのです。

足立康史氏、日本維新の会の議員、共産党へ危ない人たちとのつながりを問う?

特に、この部分に触れた

同氏の国会での質問時間を見ると

多くの方の反応がある様子。


やはり思いは同じなのかもしれません。


変な話ですが

知見のある方々とベクトルの方向が

同じと思うと、つい嬉しくなります。


で、話を戻しまして、ココ。

「共産党はいろいろと」
「危ない人とつながっていますから」
「なんで、マイナンバーいやなの?」
「今度説明して」
「なぜ、共産党がマイナンバーを嫌なのか」

こういう声を待っていたのですよね。

政治家諸氏から。


そして

真に、本当に問うべき疑問に対して

声を上げる人を・・です。


足立康史氏、真剣味が伝わり、よいでしょう。






こういうのもありますね。

※ DAPPIさんって、たぶん組織だと思いますが、至短時間で時宜に応じたところをツイッターで提供してくれますね。

ともあれ、足立康史氏

この姿勢、よいのではないですか。


変にものわかりのよい自民党の議員諸氏

常に反対しかしない野党議員の諸氏


あるいは

日韓議員連盟でクラゲのように漂って見える!

さらには、親中派と呼ばれる!

そんな議員諸氏よりは

はるかにまっとうでしょう。


期待したいものです。

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)