在特会のデモ発言、改めるべき点は正すべき!



オシマサ です。


今回はこれはやめた方がよい!と思うもの。

拙は、在特会はともかく、日本第一党の綱領は少なからず関心を持つ者。ですが、あえて、デモの発言に関しては触れたいと思います。




ツイッターを見ていたら

在特会を対象にしたと思われるもので


「殺せ」

・・

とか、それと似た多くの声を発する動画が

添付されたつぶやきを見つけたのです。


これは主に

在特会時代(と、思われるもの。)の桜井誠氏が

発しているもの。


たぶん、在特会時代でしょう。

とにかく、あの姿はよくない・・か。


日本第一党の党首になってからは

拙の知る範囲では、喧騒な姿を知らないので

過去のものと見なしていますが。


でも、よくないか。


少なくとも、先の都知事選時の演説内容は

現状の日本の問題をよく提議したものに

聞こえ、問題意識のある人物に映っただけに


過去の動画が掘り起こされ批判される事態は

残念に思うばかり。


何ごとも過度な表現は

お互いを傷つけるだけでしょう。

自重して欲しいもの。


ほかに

部外の者が語っても詮無きことでしょうが

日本第一党にしても、在特会にしても


デモの際

日の丸と旭日旗と戦闘ファッションの姿は

やめた方がよいのでは。


もし、あのデモが、スーツ

あるいはそれに準じた服装で行えば

かなりの聴衆が耳を傾けると思うのですが

これをご覧の方はどう受け止められますか。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ