在日米軍基地への立ち入り、韓国人は「ちょっと、待て」になる様子!



オシマサ です。


今回は

「米国の朝鮮半島を見る姿勢の新たな変化か!」

と捉えるできごとに関して思うこと。





それが、これ。

在日米軍基地に入る韓国人は

事前のチェックが必要になる様子。


米国のSTARS AND STRIPES

10月15日付けの記事に表れています。


タイトルはこちら。

US military tightens base access for South Koreans in Japan
※ https://www.stripes.com/news/us-military-tightens-base-access-for-south-koreans-in-japan-1.551939#.W8a23HNBdBQ.twitter

冒頭部を引用すると、このとおり。

The U.S. military has ordered extra scrutiny for South Koreans who want to visit friends or attend events on American bases in Japan.
※ scrutiny:詳細な調査
本ブログ記事の冒頭部はこの部分を訳しています。

まあ、当然と言えば当然かもしれません。


韓国の文在寅大統領の政権は

北朝鮮と南北首脳会談はじめ閣僚級会談と

行うにつれ、目に入るものから

かなり怪しげに映るでしょう。


第三国から見れば

特に

北朝鮮制裁に加わっている国から見れば

文在寅政権は

北朝鮮への利敵行為に狂奔している

・・と。


たとえば

大きなところ、米国に対し

北朝鮮と朝鮮戦争の終結宣言を行うべく

アプローチを試みたり


南北鉄道連結事業の開始セレモニーを

年内予定とほのめかすなど

何かと北朝鮮寄りの姿勢が濃く見えますから

・・ね。


また

北朝鮮に向けたせどり行為

顕著な例として

原油(石油)の積み荷替えの動きに関し


「実は韓国がかかわっているのではないか?」

との疑惑もないわけではないでしょう。


そこで、ひとつ

とても、理解が深まるツイッター内容を

参考に引用させていただきます。




となれば

米国が

韓国を離れた韓国人(在日も同様でしょう)が

日本所在の米軍基地を訪ねることに関し


「いぶかしげに捉えても仕方がない!」

と思うのです。


もしかしたら

北朝鮮シンパの韓国人が

「米軍情報入手のために来たがっている」

と考えてもおかしくないか・・と。


ともあれ

今回、米軍の機関誌と見なせる

STARS AND STRIPES の記事を見て

うなづくばかり。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ