某国のイージスさん、ユーチューブの凍結から、解除されないのかな?



オシマサです。


今回は、ふと、頭によぎったこと。

某国のイージスさん、動画、復活しませんね。

少なくとも、拙の目には

過去見たほどの動画は、入ってきません。


ユーチューブ側は、いやなのかな?

なんJ民の「祭り」?

なんて、ありますけどね。


どうなんでしょう。

前回、この件に触れた時、言論弾圧というか

抑圧的な表現を用いましたが


単に嫌いなものは排除できる!


そんな世界も日本にはあるというだけ!

単純に、そんな感じで受け止めて置けば

よいのでしょう・・か、ね。


しかし、これでは、何の問いもなく

何の答えにもならず

勝手に思うことを並べているだけですけどね。


ただ、急に話変わりますが

ユーチューブも稼ぐ対象にするなら

そんなにウハウハとなるものでもない様子。


最近はユーチューブから離れる人もいるとか

聞きますから・・ね。


もっとも、得にならない、稼げない人が

そういう行動を取っているのでしょうけど。


でも、急に凍結になるようでは

継続性は乏しいか?


内容にもよるけどね。


今回の某国のイージスさんの場合

ここ数年見ていなかったので、最近の動画は

どんな流れか知りませんが。


それでも、韓国の内容を対象にしたとしても

・・ですよ。

しかも、レコチャなどの一般報道を

ネタにしているのにね。


凍結までの必要性はあったのか?

そこは『路傍の雑草』の一人である拙の疑問。


他方、韓国のツイッターで見られる

反日的論調と比べれば・・ですよ。

拙は、韓国のツイッターを時折眺めます。韓国人のすべてがそんな論調でもないとは認識します・・が。

目くじら立てるようなものでもない

と思いますけど。


お互い様の範疇で

ユーチューブも寛容に見れば、よいのでは。

どうでしょうね。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ