平壌での南北首脳会談結果、こんなんでトランプ大統領、満足したの?



オシマサ です。


今回は平壌で開かれた第3回南北首脳会談結果

トランプ大統領の反応に関して思うこと。





はじめに、18日からはじまった南北首脳会談

実質、本日19日に終了した模様。


その大きな成果と言いましょうか

南北朝鮮が取りまとめた内容において

大きいものではこちらが報道では表れています。

※ 産経9月19日


北朝鮮のミサイル実験・発射施設に関して

そのうち一カ所の廃棄を合意。


これは東倉里にあるミサイルエンジンに必要な

実験施設と発射設備の様子。

※ 専門家の立ち合いを認めるとのこと。





ただし、寧辺の核施設の永久的な廃棄は

今回の会談では対象とならなかった


具体的に「廃棄を行う」との文言はなく

米国が相応の対応をするなら・・

との話になっているともありますから

期待薄?


ほかに、金正恩委員長のソウル訪問アリ。


ということですが


この程度?

と言えば、実務を行う方から見れば

乱暴に映るかもしれないと思いつつも


しかし

北朝鮮の完全非核化を唱える

一環の中で捉えると

お粗末に映りますが、どうでしょう。


ただ、意外なのは米国、トランプ大統領。




ツイッターを通じて

トランプ大統領の考えを推し量ると


今回の南北首脳会談の結果を、喜んでいる?

満足している様子。


とはいえ、ツイートにある核査察の受け入れ

これは東倉里の件を指しているのでしょうか?


報道において

その部分で具体的に触れたものを

目に入れていないので、言葉を持ちませんが

ちょっと、本当にそのように捉えているのか

不思議でもあります。

グレイな感じ。


もっとも、大統領となれば

何か、政府の公文書を見てのことでしょう。


何かある?

と妙に興味を覚えますが、いかに。


ほかに

南北による2032年のオリンピック開催へ


候補として

チャレンジすることも触れていますが

トランプ大統領、リップサービス?

・・かも。


ともあれ

「本当に、それでいいの?」

とも思いますが


でも、米国の本音はどこにあり?

・・とも頭はもたげます。


一方、韓国はじめ、中国はこうなると

「北朝鮮のために金出せ」

・・と。


日本に言ってきそうな気もしますが

先読みしすぎ?


同様に、日朝国交正常化推進議員連盟

怪しく動き出すのではないでしょうか。

「北朝鮮にお金送りたいよー」

・・と?


何か、嫌な予感はします。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ