NHKは韓国サムスンのスマホ広告で放送しては? 受信料徴収は変かも!



オシマサ です。


今回はNHKがその公共性を大きく逸脱した

と映る行為で思うことです。





10日の朝の放送でしたが

NHK大胆にも韓国のサムスン企業のスマホ

ギャラクシーノート9の宣伝行為

と見られても

おかしくない放送をしていたのです。

過去、アップルも取り上げられていたので、サムスンだけ云々は「いかが」との声もありますが、内容は販促に見えますから・・ね。

もし、ほかに

日本企業の製品の説明を行うなどの

報道の姿が映っていれば


「それもありか」

・・との見なしもあったと思われますが

サムスンのみですからね。


多くの賢明な方々から疑問の声が上がるのは

致し方がないでしょう。


しかも、製品ギャラクシーに

画期的な性格が帯びているのであれば

また考える方向性も違うでしょうけど。


そうでなければ・・


報道ニュースの中で扱うことに関し

疑問の声が上がるのは不思議ではない!

と思うばかり。


ということで

多くの賢明な方々の声を頂戴しますと

このとおり。














タテから見ても、ヨコから見ても

ナナメから見ても、どんな角度から見ても

NHKが異端、おかしく映る

との見なしは多い様子。


とはいえ

NHK、今後も今回のように変わらず

韓国偏重で突っ走るのであれば

いっそ、こうしてはいかがでしょう。


名称を 大韓民国NHK

と改名するのです。


そして、受信料の徴収は廃し

サムスンでも何でもよいので

広告料を頂戴する方向で経営すれば


放送を視聴する受け手にわかりやすくなり

すっきりするでしょう。


どうでしょう。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ