橋下徹、読売テレビで日本維新の会を「嫌い」! 報道メディアを使った悪口は石破茂と同じ?



オシマサ です。


今回は元大阪府知事であり、元大阪市長でもあった

橋下徹氏の動きに関して、少々頭に浮かぶこと。





この方、先日、こちらの本を著しておられましたが

朝日新聞出版から・・。

その販促のためでもないでしょうけど。

今度は読売テレビに出演して存念を述べた様子。




しかも、国政担当の日本維新の会は嫌いとか。


拙は、何気に思うわけですが

ご自身が作ったところをアトダシじゃんけんで

しかもテレビの中で放言するとは


いささか、ずるいか・・と。

報道メディアを使っての悪口は石破茂と同じでは?

と思いますが、いかがでしょう。


もしかすると、政治の世界に復帰したく

その欲求がたまっているのかもしれません。


今後の動き、橋下徹氏周辺の流れは注視でしょう。


また

新たな風が巻き起こり、同氏が蠢くとなれば

外国人厚遇、さらに突き進めば

在日韓国・朝鮮人への処遇の厚みを増す話が

生じるのかもしれません。


大阪のヘイト条例の元は橋下徹氏でしょう。


既存政党の自民党はもちろんのこと

政党助成金対象外の政党である日本国民党

あるいは、日本第一党の今後の行動にも

目が向かう次第。


基本、外国人に関する発言を除けば

賛同したい方ですが

それが表れるのであれば

それを押し止める政党を素朴に期待したい!


今は・・

オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ