オシマサ です。


今回は少々腹立たしく感じていること。

拙はまっこと怒り心頭です。


タイトルに集約しました。

日本は、なぜ、昭和天皇暗殺未遂の犯人遺品を文化財に登録する韓国にあまいの?

です。


と、一人だけ炎をパチパチと天を焦がすように

立ち上げても詮無いことですが、対象はこういう話。


昭和天皇暗殺未遂の犯人遺品を文化財に登録!

と。


夕刊フジはじめ、同紙ベースのツイッターの中で

形を変えたものを見て思うのです。




あらましは同記事及び韓国のツイッターを

見るとわかりますが


韓国文化財庁の発表において

『桜田門事件』で死刑となった朝鮮半島出身者

李奉昌(イポンチャン)の遺品の三点を

文化財として登録とあるのです。


遺品の中でも、特に際立つものに

天皇陛下を殺すための宣誓文がありまして

文字どおり「敵国の首魁を殺す!」

적국의 수괴를 도륙

と。





かなり激しく、乱暴なものを感じます。

それでもって、韓国の文化財に登録するとのこと。


日本へ向けた挑発行為に映ると同時に

賢明な日本人なら「えっ」と声を上げ

その場から後退する思いに駆られるのでは

ないでしょうか。

『桜田門事件』とは、昭和7年に起きた昭和天皇の殺害を試みた襲撃事件

なぜなら、伊藤博文を暗殺した安重根

と同じくテロリストでしょう。

李奉昌(イポンチャン)は。


そのように捉えると、韓国の文化財庁の姿勢は

テロリスト擁護に見えてくるのです。


図らずも、文化財に登録することが

韓国の反社会性を強調する!

反社会的な活動を是認する姿勢の証左か!


・・とも思うのです。





一方、ここで奇異に映るのは日本政府です。 

今まで韓国から日本に対し行われた

誹謗中傷など多くのネガティブなものを考えれば


〇 海上自衛隊の自衛艦旗不掲揚での入港要求

〇 いわゆる慰安婦の支援団体の解散

〇 旧朝鮮半島出身者による新日鉄住金への訴訟

〇 海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射

〇 国会議長ムンヒサン氏の「天皇陛下謝れ」発言

・・(ほか)


当然

何らかの対応、対抗措置があってしかるべき

と思うのですが、いまだ何らの動きもありません。


言葉では「何かするぞ!」「するぞ!」

と言っているようですが、行動はない様子。


何とも歯がゆく映ります。


ただ、こういう行動はありました。 

日韓議員連盟の一部議員が訪韓、会談へ。

自民党・額賀福志郎会長と韓国の李洛淵国務総理、韓日議連の姜昌一会長と会談

ですが

結果は何しに出かけたのかわからない様子。


結局、こちらも、頼りにならない姿のみ。 


とにかく

韓国が図に乗って騒ぎまくり、吠えまくり状態が

続いているだけ。


そのように見えるのです。


それゆえ

日本はいつまでも韓国に翻弄されることなく

「しっかりして欲しい!」


そこで、かねてから、話題に上がるもの

こちらの内容を是非、追求、実行を願うばかり。

〇 フッ化水素の輸出

〇 駐韓大使の召還

〇 就労ビザの発給制限

特にこれ。

〇 韓国人へのビザ免除措置の廃止

これも。

〇 特定物資の輸出制限

・・(ほか)


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)