ザギトワ選手を秋田犬が舐める! マサルは日ロの懸け橋になれるか?



オシマサです。


今回は日ロ首脳会談をはじめ

日本とロシアのかかわりに関して

そのできごとを拾ってみました。

しかし、なぜでしょうか。

日本の報道メディアは

自国の首相よりも韓国と北朝鮮が好きな様子。


トランプ大統領、米政権が24日

米朝首脳会談を中止する!

と明らかにして以来。


「マズイ」と思ったのか

文在寅大統領と金正恩委員長の二人が

大慌てで行った南北首脳会談。

これが26日に行われるやいなや・・。


そのためか、テレビなどはほぼ右へ倣え!

日本の報道メディアは

そちらにロックオンの様子。


おかげで、日ロ首脳会談の話題は

ツイッターなどのネットを通じて見た方が早い

というありさま。


ということですが

どっこい、安倍首相はロシアのプーチン大統領

と会談を行うなど、北朝鮮の非核化へ向けて

前へ進む動きを持っているようです。

同時に日ロの友好の証とすべく

平昌オリンピック金メダル受賞者

アリーナ・ザギトワ選手へ

送られる秋田犬の贈呈式にも参加したようです。

ちなみに犬の名は、マサル、雌犬ですけど。

ザギトワ選手も喜び、マサルもなついて親愛の情を

示す姿が見られます。


名前はザギトワ選手が気に入るなら

何でもよいのでしょう。


ともあれ、日本とロシアの友好関係を保つ

さらなる弾みになれば、幸いです。

是非、首相官邸のツイッターから、関係する動画などをご覧になってください。一般報道よりも、はるかにまっすぐにものごとを見ることができると思います。

それにしても、日本の報道メディアは変!


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ