「私、日本人でよかった」は中国女性で「私、日本人でなかった」らしい! でも、文言も画像も捉え方は様々でよいのでは?



日本人 よかった

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はちょっと気になっていたもの。
神社本庁が作ったとされるポスター、スローガン
的にも映って見える「私、日本人でよかった」の
こと。

ひと月ぐらい前か、ちょっと国粋的とか。
言ってた人もいたけど。

ポスター全体を通じて、目を通すと別に小難しい
ことを考えずに「そうだよね」ぐらいでよい!
と思う。

と、捉えていたところ。


日本人 よかった


昨日、ネットを見ると。
なんと、ポスターの女性は中国人とのこと。
いや・・「らしい」との表現が多い。

「えっ」とは思ったが、顔の表情がね。
神社本庁のイメージに合っていたのだろう。
と勝手に解釈した。

特にはがして破りたいとか。
そのような衝動は感じない。

ただ、外注にしろ。
自作で画像をダウンロードして作成しようと。

画像を外部からイメージに応じ手に入れると。
こういうことも起こるだろう。
ということではないか。

いくつかのTwitterのつぶやきを見ると。
女性の写真の出元は、フォトストックサービスの
「ゲッティ・イメージ」とあって、使用料を払え
ば購入ダウンロードできるらしい。

となると「しゃあないなあ」という感じ。

とはいえ、文言が「私、日本人でよかった」だか
らね。

なら「日本人の女性にしてよ」という気持ちも。
わからないではない。

きっと、今度ね。
神社本庁が女性を入れたポスターを作る時は。
巫女さんの中から志願者を募るかもしれない!

ともかく、今回のポスター、神社本庁が醸し出し
たいイメージというか、フンイキはあったと俺は
思っている。

日本好き!(俺は勝手に解釈している。)

神社の前を通る時は頭を下げるし、祝日はミニ国
旗を机の上に掲げるからね。


日本人 よかった


ということで、神社本庁様、また作ってください!

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

日本人 よかった


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ