面会約束・アポなし首相官邸訪問の愚かさを見て! 今井雅人議員はじめ民進党は一般常識とかい離していることは間違いない!



面会約束・アポなし

愚か者を見て思う!

今井雅人議員はじめ民進党





今回は愚かな民進党のパフォーマンスに関し思う。
もっとも、民進党の愚かさは今に始まったことではない。

既に報道・メディアから広く流れている。
したがって、珍しい話でもないのだが、あまりにも度が外れた愚かしさなので、ここに加えることにした。

それで、何かと言えば、民進党の今井雅人議員をはじめ「加計学園疑惑調査チーム」が、面会の約束もとりつけずに首相官邸を訪問し、萩生田副長官へ面会を求めたものの、拒否された話だ。

また「加計学園疑惑調査チーム」は公開質問状を持参したとある。
しかし、そもそも首相官邸側が了解もしていないのに無理やり押しかける時点でイカレテいる。

通常の商取引を行う会社・企業であれば、考えられない行為と思う。

さらに、複数のメディアから表されるものを見ると、首相官邸警備員とひと悶着あったともある。

たとえば、身分証明書の提示を警備員から求められたとあるが、それに抗う不遜な態度を示したようだ。
「見せなあかんのか」との言葉を発したともある。

何か、今井雅人議員はじめ「加計学園疑惑調査チーム」は考え違いをしているようだ。

自分たちが何かをしたいと思えば、周囲はそれに従うと思っているのかもしれない。

警備員からすれば、立場上無許可のものなど、通すことはできまい!
それが仕事なのだから、当然であろう。

ともかく、今井雅人議員含む民進党一行は一般常識とかい離している人種、その部類の人たちとは言えそうだ。

愚か者の集団であろう。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ