玉木雄一郎議員は前川喜平氏から渡ったとされる文書を盾にしていたが? だが、NHK『加計学園』獣医学部新設は鳩山内閣から・・と!



玉木雄一郎 前川喜平

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は民進党の玉木雄一郎議員がやっぱり愚かか!
ということに加えて思うこと。

チクリ屋というか。
内部通報者、いやこれは違うか。
退職しているのだから。

「うん?」前の職場の資料を持ち出していたのか。
とにかく、怪しい人物、不審者か?
文部科学省の事務次官だった前川喜平氏に関して。

この前川喜平氏、どうしようもない愚か者と言え
よう。
晩節を汚した!
これは間違いあるまい。

『加計学園』に関する文書資料を玉木雄一郎議員
(民進党)に渡したとされる一連の話。
まさに「これでっせ」「安部首相を叩きなはれ!」
と言わんばかりの姿だったのかもしれない。

だが、その結果、本人自身もクローズアップへ。
自らの私生活部分が浮き上がることにもなる。

特に『出会い系バー』に行ったことを事実と認め
たアト。
その理由を滔々と語るところがなんとも情けない。
その一端を丸めるとこんな感じか。

「ある報道番組に女性の貧困を扱う番組があった」
「で、出会い系バーで援助交際相手を見つけたり」
「お金を貰う女性がいるとね。」
「そこで社会の問題に関心を持つ私は」
「実態を聞きたくなり訪ねてみることにした」
「どうしたかと言えば、お話をしたり」
「食事に伴ってお小遣いを渡してみたんだよ」

言葉はもう少し立派な(?)ものと思うが。
だいたいこんなものであろう。

何だ!単なる援助交際のオヤジではないか!

ちなみに『出会い系バー』とは。
女性を連れ出すきっかけを作るところらしい。
ということは売春斡旋業なのか?
これはやはり民進党が言うようにだ。
証人喚問をすべきと思う。

前川喜平氏の『出会い系バー』に関し直撃へ。
それなら民進党に賛同へ!

という具合に。
世間の冷ややかな視線を浴びる状態へ転じている
ように見える。

(しかし、文部科学省の事務次官は暇なのか。)

繰り返しだが愚かとしか言いようがない。
他者を貶めようとした報いなのか。

そして『加計学園』問題とされる騒動もこれ以上
安倍首相を責める材料にはならないだろう。

今朝、NHKが『加計学園』の獣医学部新設に触れ
民主党の鳩山内閣時から検討が進んでいた
ことを
流している。

『獣医学部新設 鳩山内閣で実現に向け検討開始
政府』(5月26日 4時22分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20170526/k10010995251000.html

このことは政府の言い分に NHKも耳を傾けたこと
になる。
流した内容は政府の主張したものだ。
要は民進党ひいきに見えた NHKでも、前川喜平氏
と民進党の姿は「ちょっと困る」というか。
「引くわー」ということであろう。

となるとだ。
前川喜平氏が文書資料を玉木雄一郎議員(民進党)
や朝日新聞に渡したとされる中、その際の動機。

これは文部科学省内での天下り斡旋問題にかかる
虚偽説明と口裏合わせの隠蔽工作のため。

自らが辞任となった。

そのことへの腹いせ、あるいは意趣返しと思われ
ても仕方がなかろう。

また、それだけが残る結末になったようだ。
もう一度だが愚かだ。

ということで、報道・メディアから拾うだけでも
この程度はわかってくる。

しかもネットを見ると。
この人物、前川喜平氏、他にもあるようだ。

何と、朝鮮学校高校無償化の旗振り役であった!
ともある。

民主党政権時のこと。

これを見た時にさっとビットが立つ。
「ああ、それでかー」
「それで、民進党と距離が近いんだ」
「玉木雄一郎議員に文書が渡っていたのか・・?」
そのように思われても仕方あるまい。

それにしても、もう一度言おう、愚かだ!

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

玉木雄一郎 前川喜平


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ