「日本から出て行け」と叫ばれた鳩山由紀夫元首相! 言論も自由なら住むのも自由だが、日本の公益性あってのことではないか?



鳩山由紀夫 日本から出て行け

オシマサの広場へ、ようこそ!

やっぱり「変わっとるな!」と思える方に関して。
元首相の鳩山由紀夫氏のこと。

同氏のTwitterのつぶやき、産経ニュースでも表
れていたが、同氏は「家の前で右翼が『日本から
出て行け』と叫んでいた。」とある。

右翼はどの程度の範疇の人々か、それはわからな
いが、今までの鳩山由紀夫氏の言動に我慢がなら
ず言葉にしたのだろう。

同氏もなぜ言われるのかわかっているようであり
このように表現している。

「日本の過去の悪事を謝罪したことをけしからん
と言うのだろう。」
「慰安婦問題で日本政府も謝罪した。」
「が、二度と蒸し返すなとの条件付きだった。」
「だから当事者は納得しなかった。」

確かに持論で腹に持つのは構わないかもしれない。
つぶやきの結び「言論も自由なら住むのも自由」
のとおりだろう。

だが、同氏は肝心なところを見落としている。
自身が総理大臣を務めたことだ。

外国、あるいは外国人は「総理大臣を務めた人物
が発言している」と捉える!
そして、それをその外国の主張のために、有利に
扱うかもしれない。

いや、利用されるかもしれない。

それを考慮しないことだ。

わざわざ家の前に来て叫ぶというやり方がよいか
どうか。
それはさておき、同氏が『日本から出て行け』と
叫ぶ人たちの声がなぜ起こるか!

今一度、胸に手を当て考えるべきであろう。

また、鳩山由紀夫氏は日本、日本人社会にそぐわ
ない印象を持たせるものが過去にある。

総理大臣の頃、自衛隊殉職隊員追悼式に参列して
いない。
当時、平野官房長官が代理であった。
現職の総理大臣で参列しなかったのは同氏だけと
記憶する。

しかも、総理大臣退任後ではあるが、延坪島砲撃
で死亡した韓国兵士 2人の弔意行動を取っている。

このように不思議な人物である。
日本では日本のために、殉職した自衛官には自ら
弔意を表すことはしないが、韓国には出向き慰霊
行為をすることができる。

「何だ?コイツ」と思われ事実を知る人たちから
非難をされても仕方ないではないか。

こうしたことも含めてだ。
「言論も自由なら住むのも自由」と思うのなら。
日本、日本人の公益性を考え行動をして欲しい!
多くの人も同様であろう。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

鳩山由紀夫 日本から出て行け


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ