民進党の蓮舫代表「二重国籍問題」はじめ怪しい議員から説明をすべき! 安倍首相の夫人を公人という前にだ!



蓮舫 責任説明

オシマサの広場へ、ようこそ!

今朝、ちょっと「コンニャロー」と思った。
民進党の蓮舫代表が昨日2日記者会見を持った
とある。

「一体何様だ」と思える言葉があるのだ。
もっとも「代表様だ」との反撃もあろうが。
それはそれとしてだ。

例の学校法人「森友学園」の安価な土地取得
に関連して、安倍首相の弱みをつかんだ!
とばかりに凄んでいたようだ。

なんでも、安倍首相の夫人が自らのスタッフ。
それを 5人もつけているから公人扱いだ。
と息巻きつつ、夫人にも「森本学園」との関
わりを説明する責任があると言いたらしい。

これは参院予算委員会で安倍首相が「私は公
人だが、妻は私人」と答えていることに反論
したものとある。

だが、どうなのか。
民進党の悪名高い議員個々の説明責任は済
んでいるのか。

また、蓮舫代表の二重国籍の疑惑の解明は終
えているのか。

まずは「隗より始めよ」「脚下を照顧せよ」
ではないか。
怪しい民進党から手本を示すべきと思う。

なお、民進党の足元をまず明るくせよ!
と言いたげな記事が 2日のサンケイの報道に
表れていた。
とても興味深い!

表れているものはこうだ。

何を思ったのか。
民進党の長妻昭議員が、Twitterで「国会で
ながつま昭に追及してほしいことをお寄せく
ださい。」と呼びかけた。
とあるのだ。

名前は立派!「国会追及110番」だ。

さっそく、Twitter経由で同議員のホームペ
ージを見たが、確かにある。

だが、受けつけフォーマットは大きく広がっ
ているが、そこには問われた内容は載ってい
なかった。

サンケイに載る以上のものが、そこには散り
ばめられている!
と期待していたのだが残念である。

やはり、広くメールで受け付けるならばだ。
どういう疑念が現状で挙がっているのか。

それもわかりやすく示していただけるとよい。

あるいは質問状況一覧のようなものがあるの
であれば、探しやすい場所に表示しておくべ
きではないかと思うのだ。

この該当ページ体裁ではだ。
自己、つまり民進党の都合の良いものだけを
世間にさらす思惑アリと。
受け止められても仕方がないだろう。

ともかくだ。
サンケイで挙がるものを広げて見た。
皆、いかにも。むべなるかな。

 蓮舫  二重国籍問題
 山尾志桜里  政治資金問題
 後藤祐一  防衛省職員への暴言問題
 初鹿明博  ラブホテルに強引に連れ込もうとした
 津田弥太郎  自民党女性議員投げ飛ばし

(津田弥太郎氏は政界引退)
※ 敬称略。産経から引用


言いたいことは、安倍首相を質疑において。
また職務上の行為で責任を追求するのはやぶ
さかではない。

だが、夫人に公人の枠をはめ説明を求める!
その意図をほのめかすのであれば。
政治家である民進党の疑惑議員から襟を正し
まず行うべき
だということだ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)

蓮舫 責任説明




 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ