韓国メディア、平壌支局! でも、北朝鮮了解はJTBCだけ、そして、統一部の承認はあった?



オシマサ です。


今回は韓国の報道メディアの動きに関して

少々、「あれー」と思うことです。





韓国の報道メディアのJTBC

これはテレビ局ですが、今現在、進行形で

北朝鮮の平壌に支局開設の動きを持っている

とあるのです。


その規模は、20名ほど。


韓国のツイッターを見ると

賛同、批判各々混じりながら、出ています。


また、目に入った『Liberty Korea Post』

こちらの記事にも、浅からぬ範囲で触れています。


まず、目を引くところはここでしょう。


韓国統一部で今まで、承認が下りていなかった

とあるものが、北朝鮮が認めたとある点。


つまり、北朝鮮が先に『よし、合格』と承認した

とされる点。


さらに、後付けで統一部が認めるのではないか

との期待が表されているのです。


何か、順番が違うと思うけど。

そうなりませんか。


暴走とは言いませんが、テレビ局が先走って

よいのでしょうか。

そんな印象を多々受けるのです。


そこで、大事な点は、もしですよ。

統一部が今まで、北朝鮮による

JTBC平壌支局開設の了解に関して

承知していなければ、いささか大変な問題

と思われませんか。


それは、その状態で、事後承認のような形で

統一部が「いいね」をしたら

韓国は北朝鮮に仕切られて

動かされているように見えませんか?

・・ということ。


さらに

韓国の報道メディアがすでに北朝鮮への

隷属を誓っているようにも映って来るのです。


なぜなら

自国、韓国政府の了解を得ることより

北朝鮮を先にして行動している

と思われるからです。


まさに、我が主権、ウリナラの主権は

「どこ行った?」

となるでしょう。


こんなことで

韓国民のみなさんはよいのでしょうか。

日本人の拙が考えることではない

と思いつつも


「危うい」

と受け止めるばかり。


そして、この話は

JTBC単独で行って得た結果ではないのです。


平壌への進出、支局開設を狙っていたのは

KBSと聯合ニュースも同様とあるのです。


何らかのコネ、つながりでJTBCのみが有利

となったようですが

あるいは、両テレビ局の北朝鮮を扱った報道に

不満を持たれたためとか。


とにかく、韓国の報道メディアがこぞって

「北朝鮮に行きたい」

そんな思いを持っていることは間違いない様子。


ところで、韓国のツイッターを見ると

冒頭で賛否両論としましたが

基本、歓迎の言葉

淡々と事実を受け止めるものが主流かと


まず、こういったものが拙には多く映ります。


“KBS, JTBC, 연합뉴스

북한에 평양지국 설립신청, 북한 JTBC만 허가.

북한이 공영인 KBS와 연합뉴스의

지난 9년 평가를 내렸다.”


「KBS、JTBC、聯合ニュースによる

平壌支局開設申請はJTBCのみOKへ。

北朝鮮は3局の9年間の評価を下したか」


ですが

良識派と思われる方は、嘆いているようです。

それにしても・・ですね。

韓国の文在寅大統領を選んだ韓国民は

本当に

これでよいと思っているのでしょうか。


余計なお世話と思いつつも

傍から見る拙には、単に

北朝鮮にすり寄った印象しかありませんが・・。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ