文在寅大統領の独りよがりか? 朝鮮戦争、時間の問題で呆れる!



オシマサ です。


今回は産経新聞の記事を見て

韓国の大統領、文在寅大統領の独りよがり

「朝鮮戦争、勝手に時間の問題で呆れるなあ」

と思うこと。





文在寅氏

「終戦宣言は時間の問題」BBCのインタビューに

http://www.sankei.com/world/news/181012/wor1810120018-n1.html

(12日)


はじめに、思いとしては

「こんなんあり?」

ですよね。


朝鮮戦争って

国連軍と北朝鮮(中国)軍が戦ったもの

ですが

基本、国連軍と言えども、米軍でしょう。


言いたいことは、北朝鮮に対し

戦いの当事者であるのは米国!


なぜ、韓国が出しゃばる?


南北首脳会談で、どんな約束をしようが

北朝鮮から

制裁解除の要求を突きつけられようが


朝鮮戦争の終戦宣言に関しては

米国が口を開くのが筋でしょう。


何ゆえ、韓国がしゃしゃり出る?


それだけで、世界の各国はかなりいぶかし気に

韓国を見ると思いますが、いかがでしょう。


ここで、的確な表現を持つと思う内容を

ツイッターから引用します。




うなづくばかり。


続いて

このアト、文在寅大統領が欧州を訪問して

どんなリアクションを受けるのか、興味深いのです。


そして、日本政府は無視が一番かと。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ