日本人を小バカにした在日韓国人の主張へ、適確な弁と論で臨んだツイッターを見て思う!



オシマサ です。


今回は某在日韓国・朝鮮人の主張に対して

しっかりした弁と論を張った方のツイッターを

取り上げてみたいと思います。





偶然目に入れた内容でしたが

読み進むにつれ、とても深いものを感じます。


そして

当該在日韓国・朝鮮人の傲慢さがにじみ出てくる!

ツィートされた方も同様なことを語っていますが

当該韓国・朝鮮人の方は、日本人をどこか軽く

小ばかにしたものは持っているのでしょう。


そんな印象を受ける次第。


それでは、ツイッターから

引用展開したものをご覧ください。














なかなか、中身が濃いと思われませんか。

とても重要なことを、ツィートされた方は

語っていると捉えるのです。


そして

今、日本は真に危険と隣り合わせの状態かと

思うばかり!


それは何も武装勢力に襲われるとの懸念

・・だけではなく


いつの間にか日本人の同一性を破壊され

日本人と日本人が住むべき社会がなくなる!


そんな危惧の念さえ、もたらすのです。


そこで過去も何度か持ち上げましたが

この危難に立ち向かえる日本社会を取り戻すため

日本人は『われわれ日本人のため』に

その力を傾注できる政治家を選ぶべき!


拙は、最終的にそこに思いが至るのです。


そして

若い方々はよき政治家を選んで欲しい・・と。


● 日本に脅しをかけたり

● 約束ごとを反故にする

それら国々との関係重視の政治家がいるならば

彼らに対して、熟慮、熟考して欲しい・・と。


少なくとも

このような考え方を同じとするグループの人々を

選ぶことは亡国への道へ進む!

と危惧の念を強くするばかり。




なぜって?

完全に優先順位を見誤っているでしょう。


日本の政党は

日本人のための政党であるべきか・・と。


オシマサ、僭越ながら、斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ