自民党の二階俊博幹事長の訪韓も軽く見られたか? 韓国海軍は15日から竹島周辺で訓練開始らしい!



竹島 上陸訓練

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は韓国海軍の竹島周辺での訓練に関して思う。

竹島 : 島根県隠岐の島町

これについては文在寅大統領就任後の初訓練とか。
年 2回の定例的な訓練とか。
いくつかの表し方があるようだが、どんな表現を
してみてもだ。
韓国の己の欲を見せつけた点では、変わるものは
あるまい。


竹島 上陸訓練


● 韓国海軍・・駆逐艦7隻
● P3C哨戒機
● F15K戦闘機など(海・空軍 4機)
● 海兵隊による竹島上陸訓練
(産経ニュース 6月15日)


そして、光るというか。
際立つものは「海兵隊による竹島上陸訓練」か。
これで明らかに竹島は「俺のもの」と言いたげ
に見える。

それにしても。
自民党の二階俊博幹事長の訪韓直後ではないか。
つい先日 10日から 13日までの間のことだ。

ずいぶんと軽く、扱われたように見える。
韓国は日本へ配慮しないのか。
「今さら何を」と言われそうだが、再度考える。

要は日本から金と物を吸い上げることができれば
それでよいのかもしれない。

であれば。
いったい日本政府は今後どう動くのだろう。
これからも韓国に好き放題をさせるつもりなのか。

ところで、唐突だが現状が変わらず。
日本が韓国に毅然とした姿勢を示せないなら。

その仮定で、根本的なものは何だろう。
それは人なのか、組織なのか、とても気になる。

折しも、文在寅大統領が日本を 7月に来訪する?
・・可能性もあるようだ。(日中韓首脳会談)
その時に明らかになるのだろうか。

日本は何が問題点で韓国にいつも折れているのか!
(少なくともそのように見える。)
この際、国民に明らかにすべきでは。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

イメージ図はこちらから。
出典:国土地理院ホームページ
国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/
index.html#manual)

(再見)

竹島 上陸訓練


日中韓首脳会談

7月下旬の東京開催を日本政府は打診中とある。
● 7月19~21日
● 7月24~26日
※ 時事通信 6月14日

竹島 上陸訓練


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ