キンキン砲で自壊へまっしぐら! 民進党の山尾志桜里議員の甲高き「時間の無駄遣い」「無茶苦茶」で国民は文字どおり敬遠か?



山尾志桜里 時間の無駄遣い

オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はあの甲高きキンキン砲の山尾志桜里議員の
発言・姿勢に関して。

衆議院決算行政監視委員会のできごと。

この方、民進党の秘密兵器、破壊兵器なのか。
何なのかわからないが類まれなる愚か者に見える!

なぜ、あれほど愚者としか見えない質疑・質問を
繰り返すのであろう。
冷静に我に返ればだ。

今の行いがとてつもなく。
おかしなものと気が付くのではないか。

基本的に謙虚さがない!
しかも通告外の質問で目くらましはいかがなもの
であろう。

民進党として目先の利益を得られるかもしれない。
要するに自民党に『してやったり』という構図は
生れるだろう。

しかし、それでは日本と日本人には無駄な時間が
生じないか。

通告し質疑、しっかり答弁で回答を得られるので
あれば。
その方がよいであろう。

相互に理解と認識が深まる!
また、質疑質問の時間が有効に活用できると思う。
それは誰が見ても納得するところではないか。

だが、仮にだ。
民進党の山尾志桜里議員の目線に合わせた場合に
沿ってみる。

で、決算行政監視委員会での質疑・質問時の姿勢
に目を向けてみた。

まずは、金田法務大臣との接し方だ。
同大臣が答弁する際にも何度も横からヤジを入れ
ている。

しかも、金田法務大臣が可能な限り丁寧に答弁し
てもだ。

「そんなことは聞いていない」と発言を遮るよう
な行為にまで及んでいる。

極めつけはこれであろう。
金田法務大臣が前向きに答弁しているにもかかわ
らず、何度も「無茶苦茶」とヤジを入れるのだ。

思わず俺はお前の方が「無茶苦茶」であろう!
と中継録画の画面に怒鳴ってしまったぐらいだ。

門外漢である俺ですら、そのような思いなのだ。
政治に詳しく知見のある人達であれば。
さぞや、この傍若無人の山尾志桜里議員に怒りを
感じたのではなかろうか。

ちなみに金田法務大臣はここでは「テロ等準備罪」
に関し不適切(決算委員会)とし、然るべき場所
でお応えしたい!
専門家を交え充実した審議をしたい!
と述べたにすぎない。

要はテロ等準備罪、これに関しては野党と丁寧に
向きあうと言っているのであろう。

しかし、山尾志桜里議員は執拗に攻めるわけだ。
いわゆる通告外の質問を行うことでテレビに映る
ことを計算していると思われる。

そして、質問攻めで威勢のよい姿勢を国民に見せ
民進党は素晴らしい?と欺く考えのようだ。

何とも姑息な手法だ。

また、安倍首相とのやり取りでは興奮したのか。
正気の沙汰とは思えない状態で質疑質問に迫って
いく。

一段とヒステリックなキンキン砲のさく裂。

出た言葉がこれだ。
言い訳に時間を使う事こそ時間の無駄遣い

何様のつもりだ!という思いになる。

しかし、安倍首相は落ち着き諭すように語る。
もちろん、山尾志桜里議員へ答弁の一環としてだ。

その趣旨は答弁には丁寧に最善の内容を展開でき
るようにしているが、事前の通告外の質問で決算
委員会に臨まれては困難な部分もある。

ゆえに、本来の委員会で関与する質疑質問を行う
べきと苦言を呈したのだ。

そうなのだ。そのとおりであろう。

本来あるべき質疑質問をこちらも聞きたいのだ。
わけのわからぬキンキン砲でまくしたてたものは
どうでもよいのである。

それにしてもだ。
このあと続く民進党の階猛議員も愚者か。

なぜ、ここで共謀罪なのか。
よほど、民進党はこのテロ等準備罪にしろ共謀罪
にしろ、これだけ当該委員会と関係ない内容で迫
るのは後ろめたいものを民進党自体が持っている
のではないか。

そのように見えてくるのだ。

そして、それほど今の日本を怪しい世界に引き込
みたいのであればだ。

支持率を上昇させてから行動に移して欲しい!
と思う。


支持状況

 安倍内閣支持  53%
 同不支持  27%
 自民党  38.1%
 公明党  3.8%
 民進党  6.7%
 共産党  3.2%
 社民党  0.6%
 自由党  0.5%
 日本維新の会  1.1%

※ NHKのホームページから(4月)。
http://www.nhk.or.jp/

数字を見れば民進党が如何なる存在か。
よくわかる。

ともかく、彼らは日本をよくしたい発想はない!
と思う。

もし、民進党が真に日本の政治に関わりたい!
とするならば。
心を入れ替え何でも反対をやめ、建設的な発想と
言動に変わるべきではないか。

ましてや本来あるべ委員会とは違う内容をゲリラ
的に行うことは論外
であろう。

また、そのことが怪しい政党と世間に示している
と自覚すべきなのだ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

山尾志桜里 時間の無駄遣い


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ