27日、朝から続いて二つ目、民進党の蓮舫代表も辞任へ! 同党はこれで分裂・解党の危機は避けられた様子!



辞任 民進党

オシマサの広場へ、ようこそ!

今日は何かと騒がしいというか。
世間の動きがより激しい様子。

まずはこれだ。
朝から北朝鮮が自称する「朝鮮戦争」戦勝記念日
で、弾道ミサイルの発射があるか!
と緊張感を呼びつつも、今のところはない。

だが、代わりと言っては変だが、防衛省の陸上幕
僚監部、ここのトップであり陸上自衛隊のトップ
でもある岡部陸上幕僚長が辞任の意を伝えたとす
る報道はある。

そして、午後には民進党の蓮舫代表が臨時役員会
で辞任を承認され、記者会見でそれを明らかに。

何かと動きの激しい一日に見える。
ただ、民進党の場合、後任に関して。
前原誠司氏、枝野幸男氏の名が挙がっているよう
だが。
いずれもかつては在日外国人、あるいは革マル派
からの献金云々などで騒がれている。

叩けばホコリが吹き出しそうな方々だ。

今後も何かと、民進党は落ち着かない状態が続く
ことは想像に難くない。

とはいえ、蓮舫代表の辞任によって民進党自体の
分裂・解党は避けられたのかもしれない。
そのように今のところは映る。

そして、願わくば最初の懸案、北朝鮮の弾道ミサ
イルの発射がないことを願いたい。

とりともめもなく、目に入る動きを表した。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ