安倍首相、訪中へ! だが、尖閣諸島周辺海域には中国海警局の船は来ている!



オシマサ です。


今回は安倍首相が訪中して

中国と関係改善を図りたいとの意欲を表しても

「尖閣諸島周辺海域には中国海警局の船がいる!」

これから思うこと。





はじめに

中国海警局の船は4隻が航行

うち一隻は機関砲と思われるものを搭載

とありますから


決して、友好のために来ている

と受け止められるものではないでしょう。


ちなみに、産経新聞を見ると

尖閣周辺での中国公船が確認されるのは

6日連続とあります。


このことから、習近平国家主席など

中国要人が安倍首相はじめ、日本を軽視している

証左でもありましょう。


安倍首相にはしっかり毅然と習近平国家主席に

「尖閣は日本の領土、中国は来るな」

と言って欲しいものです。


日中通貨スワップを結ぶだけで終わらないことを

望むばかり。


そして、ツイッターで目に入れたこの方に同感。




オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ