桜井誠氏の”Doronpaの独り言”を見ると【日本第一党】の3役人事、ロゴマークがあった! あと、党大会はいつだろう?



【日本第一党】の3役人事

今回は日本第一党に関して、少々思うこと。
昨日9月8日、桜井誠氏のホームページ”Doronpaの独り言”を見ると、日本第一党の3役人事が載っていた。


桜井誠 日本第一党


正式には党大会で正規に選任される運びらしいが、これで党の体裁が整うようだ。

正直なところ、浅学ゆえ党首の桜井誠氏と最高顧問の瀬戸弘幸氏の両名のみ。
名前と顔が一致するところ。

少しずつ、ほかの党員も知りたいと思う。
もっとも、ユーチューブで動画を見れば「ああ」とうなづく顔もある。

また、この人事の特性を考えると、桜井誠氏自身の言葉にもあるとおり。
地方議会重視のためか、副党首、幹事長はじめ地方在住が多い様子。
(都議会も地方議会の一つ。)

たとえば、副党首は福岡、愛知、北海道に住んでいる人物が選ばれているようだ。

いかなる人選なのか知る由もないが、能力など人物評価あっての話と思う。

さらに、結党時から地方に党首の意向を反映させられる人材を擁するとは驚きだ。

在特会時代から持つ人脈は厚いのだろう。
となれば、なかなか腰の強そうな組織に育っていくのかもしれない。

そして、2016年9月7日、このようなツイッターのツイートも見た。

『日本第一党 三役人事について』
おはようございます。本日ブログを更新しました。日本第一党三役人事です。党首、副党首、幹事長、事務局長、最高顧問と政党として最低限の人事が決まりました。今後、各委員会、部局長の任命を行います。

続いて、興味深い党員募集に触れると、現在は公式サイトが準備中とあり、来週以降か?

9月12日の週に行われるのかもしれない。

ところで、同ホームページ内をあれこれあたるとこういうものも見つける。
日本第一党のロゴマークだ。
漫画家の富田安紀子さんから送られたとある。

また、同ホームページに選定理由が付記されている。

日本を象徴するシンボル、力強く描かれた「一」の文字と昇る朝日をイメージ

・・とある。

見栄えはする。
同党の理念というか結党精神を表すものだろう。


ということで、サラッとだが、俺が受け止めた印象。
そして、感想を表してみた。

ただし、結党大会(党大会)に関して、明確なものはまだのようだ。
こちらもいつになるのか、関心を覚える!

ともあれ、日本の将来を考えて行動するならば。
自ずと人は集まるのではないか。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ