生来の日本人以上に日本の将来を考える韓国系日本人、いわゆる帰化人の方を見て思う!



オシマサ です。


今回はこちら。

『生来の日本人以上に

日本の将来を考える韓国系日本人

いわゆる帰化人の方を見て思う!』

・・です。





世の中いろいろ、人もいろいろ

帰化人もいろいろということ。


立憲民主党の国会議員のように

反日で国を混乱に陥れようとする者もいれば


そうではなく、隣近所にいるような存在で

ともに日本で日本人として生きていきたい!

と、望む方もいるようです。


拙がそのように捉えていること。


そこで、まず、韓国人、中国人のような外国人

あるいは、出自がそちらの帰化人に対する

拙の考えをお話させていただきますと


決して、韓国人や中国人であることで

すべてが嫌い、イヤと言うわけではないのです。


その中には、もちろん、繰り返しながら

在日韓国人、朝鮮人、中国人

そのほかの外国人も対象として含まれます。


では、誰が嫌いであり、イヤなのか

それは日本の歴史・社会・文化・伝統といった

古くから伝わる日本固有のものを打ち壊したり

否定したりする!


・・外国人であり帰化人なのです。


当然、その中には日本人を貶めたりする行為

また、日本の歴史を通じ出来上がった生活環境

ひいては天皇陛下、皇室を誹謗中傷することも

含まれます。


ですが、それら忌み嫌われる行為・活動とは

無縁かつ、真逆の姿勢を持つ

外国人、帰化人は、歓迎されるべき!

と思うのです。


拙ごときが語っても

仕方のないことかもしれませんが

存念として、まずはこれがあることを申し上げ

先に進むことにします。


そこで、最近、ツイッターを見ていると

拙の目に入る姿として

僭越ながら、拙の歓迎する方々が・・


日本人とともに日本社会を育てていきたい

と思われる方々が・・


登場されている様子。


しかも

ある意味、能天気にも映る生来の日本人よりも

日本の今後を考えてくださる方もいるのです。


すごいことではないでしょうか。


拙は、手放しでウエルカムです。


あくまでも、拙の目に入る範囲なので

ほかにも同様の方は存在するかもしれません。


ですが、ここでは拙がネットで承知する

心を揺さぶられる方を挙げさせていただきます。










このツィートはポイントを突いている!

と思いますよ。

もし、付け加えるなら、今の日本人は臆病かも?

拙も含めて・・。










どうでしょう。

すごいと思われませんか。


勇気があると思われませんか。


そして、ともに、今後の日本社会で

時を刻んでいけそうな気がしませんか!


敬服の至り


というわけでありまして

今回は、帰化人、韓国系日本人であることを訴え

日本社会で懸命に生きることを強調される方を

取り上げさせていただきました。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ