天皇陛下はじめ皇室の方々に身位と敬称をつけよう! 2日は一般参賀で涼風を!



オシマサの広場へ、ようこそ!

新しい年を迎え最初に頭に浮かんだもの。

天皇陛下に敬称を付けない人がいる

ということ。

深夜未明のテレビ放送を何気なく見ていたら
「天皇陛下」の退位、譲位関連の番組アリ。

この中で敬称を付けず「天皇」と言葉にし
呼び捨てにする人がいる。

例えば共産党の小池晃氏だ。

呼び捨てにしないと共産党の沽券に係わる
とでも思っているのかもしれないが
愚かなことだ。

この番組・・
司会の顔を見たら「ああ!」と思うぐらい
なので、さして期待などはしていない。

しかし、皇室典範云々と出演者が自説を
神の言葉と言わんばかりに語るならば
せめて皇室の方々の身位敬称については
気を配る、いや気を付けるべきであろう。

一方
山本一太氏 竹田恒泰氏が
丁寧にというか
本来あるべき呼称の姿を表していただけに
際立つのだ。

自民党の特別措置法の1代限りがよい!
あるいは否か?それはわからない。

ただ、天皇陛下、皇室典範に触れたいので
あれば、然るべき姿勢・態度は必要だ!
と思う。

また、この番組はいつもそれが常態なのか
その点は不明ながらも
「言うだけ言ったらアトは知らん」的な
番組の様子。

途中で見るのをやめた。
そのため、内容について語るものなし。

ただし
天皇陛下・皇室への姿勢・態度の悪い人物が
出演する番組。

この点では納得している。

ということで、新年早々から不快なものを
目に入れたが、2日の一般参賀には出かけるつもり。

日の丸を振り涼風を浴びたいと思う。

ちなみに宮内庁によると平成29年1月2日の
一般参賀をこのように表している。

ほとんど昨年と違うところはないようだ。

 参入時刻  09:30-14:10
 参入門  皇居正門(二重橋)



おでまし

予定ではこのとおりの様子。

 第1回  10:10
 第2回  11:00
 第3回  11:50
 第4回  13:30
 第5回  14:20

第3回以降にて

 天皇皇后両陛下
 皇太子同妃両殿下
 秋篠宮同妃両殿下
 眞子内親王殿下
 佳子内親王殿下

方々のおでましがあるので、この時間帯は
特に人々が多くなることは予想される。

だが
ここで浴びる涼風は他に代えがたいものがある
これも事実。

もう一晩ゆっくり寝て、早く起きたいもの。

俺、オシマサ、平成29(2017)年の始まり
僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ