福井市長の東村新一氏は韓国水原市訪問を取りやめ! 慰安婦像への抗議で気骨を見せる?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は気骨のある首長に関して言葉を連ねる。

どこの首長かと言えばこちらだ。
福井県福井市の東村新一市長のこと。

事の始まりは複数の報道を見るとこのとおり。

韓国の京畿道の水原(スウォン)市がドイツの
フライデブルク市に慰安婦像の設置を試みたよ
うだ。

その試みに福井市は水原市と友好都市関係にあ
るが、昨年来の慰安婦問題の日韓合意に反する
として遺憾の意を表していたのだ。

また、福井市の東村新一市長は10月7~9日に行
われる「水原華城文化祭」に招待されていたと
あるが、それも含め訪問自体を中止にした!

一連の福井市の動きは東村新一市長をはじめと
した福井市の日本人としての気骨を見せた行動
であろう。

日本、日本人への貶め行為、侮辱は如何なるこ
とも許さない!
とする強い姿勢の表れと言えよう。

ちなみに水原市は京畿道に属し首都ソウルから
も近く、ソウルの地下鉄 1号線から韓国の国鉄
経由で水原駅まで行ける。

また、李氏朝鮮時代、一時は現在のソウルから
遷都する対象に上がったとあり水原華城と称さ
れるほどの歴史的遺構も残っているところだ。

一方の福井市も敦賀とともに京都の北玄関的な
地域に位置し、敦賀の鯖街道等を通じて京都と
は歴史的に関わりが深いのだ。

したがって、福井市に申し分のない交流相手と
思える。

だが、日本を軽視する行動を示すならば、話は
異なるであろう。

水原市の政府間合意を遵守した姿勢が確認でき
るまで今回のように。
福井市に毅然とした態度を取り続けて欲しいと
思う。

ともかくも、今回、福井市の東村新一市長の取
った水原市への一連の対応。

多くの心ある日本人は拍手喝さいで迎えるので
はないか。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


追記 2016.9.25

本件は別にフライデブルク市と姉妹都市である
松山市が「交流に支障が出る」と懸念を伝えた!
とある。
そうした経緯から結果的にフライデブルク市は
慰安婦像の設置を拒否したようだ。

(追記オワリ)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ