衆院補選「東京10区」「福岡6区」、二階俊博幹事長、小池百合子都知事はしたたか?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回はオシマサ、来たる衆院補選に関して思う。
まずはベーシックと思われる部分に触れてみる。

同補選が行われる選挙区は次の二つだ。
(告示日と投開票日も含みこちらのとおり。)

区分 告示日 投開票日
東京10区 10月11日 10月23日
福岡6区 10月11日 10月23日

まずは福岡6区。

同区の補欠選挙は、既に様々な報道・メディアで
見られるように自民党内の人間関係に振り回され
ているようだ。

候補を定めにくいほどの軋轢関係を持っている?
そのようにも見える。

やはり、大きい組織になるほどだ。
世話になったとか。
今までのお付き合いといったものが生じてくるの
かもしれない。

極めて、人間臭い部分があるように見える。

そもそも、福岡 6区の補欠選挙は総務大臣経験者
の鳩山邦夫氏が亡くなったことから生じた。

だから、俺のような一人の市井の臣から見れば。
息子が出馬したい!
そう言うなら「それでいいじゃないか!」と思う
わけだが、そうはいかないらしい。

結局、自民党の世界で生きる人間であるにもかか
わらず、二人が立候補したいようだ。


蔵内謙 氏

『福岡のドン』と呼ばれる蔵内勇夫氏の子息



鳩山二郎 氏

鳩山邦夫氏の子息

ドンとは一部の報道からの引用だが、どこにでも
地方議員の世界にはいるらしい。

ともかく、この状態は自民党関係者でも収まりを
つけられず困りごとのようだ。

いわゆる『公認争い』。

しかもこれが自民党の中央とも関係があるとされ
ややこしさが深まっている。

ちなみに両候補の支援関係は報道・メディアから
このように表れている


蔵内謙 氏

麻生太郎財務相 古賀誠元幹事長



鳩山二郎 氏

二階俊博幹事長 菅義偉官房長官



要は中央の代理戦争を演じているようにも見える
わけだ。

そのさなか、今日 6日に小池百合子都知事と二階
俊博幹事長の会談があったらしい。

こちらは豊洲を始め、いくつかの案件に関しての
ものらしいが補欠選挙に関しても触れたようだ。

東京10区の立候補者の公認関連か。
折り合いをつけた?

どうやら小池都知事が推す若狭勝氏への協力!

これを得たことで福岡 6区では「二階幹事長の支
援する鳩山二郎氏の応援にあたる」ともある。

こういうものを目に入れると、国政を預かる政治
活動には人間関係をベースにしながらの合従連衡
もありか。
と、忙しいものだと思う。

もっとも、この背景の一つに小池都知事は亡くな
った鳩山邦夫氏から仕事の師事を受けた過去もあ
るようだ。
これも関係したのかもしれない。

とかく、人間関係は大事であり難しい!

さらにネットを見ると。
都知事選に際し、小池百合子氏を支持した区議へ
の離党勧告に触れたものがある。
当然、自民党籍から「出てくれ」というもの。

「7人のサムライ」と呼ばれるそうだが、離党勧告
対象の区議には若狭勝氏支持で活動すること。
それができれば「罪はチャラにするよ!」という
ものらしい。

結果は同氏が当選しなければ出ないと思うが。
それにしても、どうなるか。

ともかく、小池都知事もしたたかなようだ。
こちらもウオッチしたいもの。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


追記 2016.10.11 00:10

10日、小池百合子都知事は鳩山二郎氏応援のため。
福岡入りしたそうだ。
約2000人から5000人の聴衆が集まったらしい。

報道の数値にバラツキがある。
本当のことはわからないのであろう。
だが、少なくとも2000人は集まる!
これは大きいと思う。

この事態を予測していたのか。
それはわからないが、蔵内謙氏の後ろ盾『福岡の
ドン』蔵内勇夫氏は県連会長を午前中に辞任した
とある。

小池百合子都知事の応援演説は午後だ。
おそらくは同都知事の影響とされるのを避けるた
め、早々と身を引いたのかもしれない。

小池百合子都知事の影響力が強いことに加え、傷
つきたくなかったのであろう。

差し詰め、三国志で言えば呉の孫権・・か。
引くときは早い。

ただ、どうする、息子の蔵内謙氏は?
衆院補選後、自民党はますますややこしい?

(追記終了)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ