元徴用工と称する労働者の訴訟,韓国大法院は三菱重工に賠償命令へ! 怒れ、日本!



オシマサ です。


今回はこれ。

「韓国さん、アンタ」

「また、やってくれたな」

と思うこと。


元徴用工と称する元朝鮮半島出身労働者の訴訟

その結果・・

韓国大法院は三菱重工に賠償命令を出す!


これのこと。

早い話、日韓請求権協定違反じゃないのか!

というもの。


「いいかげんにしろ」

と言いたくなりますね。


これに関して

日本政府は抗議の反応を示していますけど。


たとえば、趣旨内容として

菅義偉官房長官はこのように・・

「1065年、日韓請求権協定に反し、日本企業に不当な不利益を負わせるもの。遺憾だ。断じて受け入れられない」

河野太郎外相も・・

「韓国に対し国際法違反の是正を求め、適切な措置も求める。講じられない場合、国際裁判や対抗措置を視野に入れ、毅然と対応する」

でも・・ね。

ピリッとした対抗処置は持てない様子。

不甲斐ないです。


こういう内容もあちらこちらで見られるのですから

しっかりして欲しいものです。

(ツイッターから引用紹介します。)




それにしても、日本企業は

まだ、韓国から

労働者の受け入れを進めたいのでしょうか。

不思議・・。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ