集中審議の先は説明と辞任! 舛添要一都知事は都議会の自民・公明から「旗本迷惑男」へ?



オシマサの広場へ、ようこそ!

13日、都知事の舛添要一氏に対し集中審議が始ま
っている。

しかし、給与全額カット提案はあるが政治資金公
私混同疑惑にさしたる進展はないようだ。

ここで報道・メデイア、さらにネットから伝わる
範囲で都知事が責められる内容を考えてみる。

都議会から見た「旗本迷惑男」はこんな感じか。

この表現は、本来都議会の自民党・
公明党は都知事の旗本的存在だから。

話の節

1 都知事 舛添要一氏の疑い
2 韓国がらみの話
3 説明と辞任

都知事 舛添要一氏の疑い

こういうのは今さら言葉にしなくても多くの人々
が承知のこと。

とは言いつつも、13日の夕方、埼京線で乗り合わ
せた大学生風の 3人の若者が持論を展開していた。

要するにドタマにきたということらしい。

なかなか興味深く、逆に新鮮さを感じたので耳に
入れたものを覚えている範囲で並べてみる。

そのワードはこれだ。

 シルクの高級中国服
 公用車の無分別利用
 家族旅行の宿泊費用
 絵画等美術品の購入

もうちょっと彼らは語っていたように思うのだが
耳にこびりついていたのはこのとおり。

そのうちの一人がこのワードの内容に対するもの
と思うが怒りの言葉を表している。

政治に役立つ?
おまけに猶予をくれ?
フザケルナ・・だ!

当然であろう。
そのとおりだ。
大学生の現状認識は素晴らしいと感じる。

そこでもう少し彼らの話に聞き耳を立てていると
続いて某国に関係することも耳に入ってきた。

韓国がらみの話

素直に世の中を見れば感じることは。
皆、同じ!いう境地だ。

ずばり、これ、韓国に関すること。


1

新宿区内の優良地に韓国学校建設



2

平昌(ピョンチャン)オリンピック支援



3

ソウルの道路陥没支援



4

東京の地下鉄技術を無償支援



5

ソウルのインフラ支援(消防等)


他にもあったかもしれない。
だが、俺の耳に入り「そうかな!」と思えたのは
これぐらいか。

ともかくだ、都知事の舛添要一氏に関し偶然の声
とはいえ、こういうものがあるのだ。

説明と辞任

ということで、都議会の集中審議に話を戻すと。
審議はほとんど前に進まない!
いわゆるラチが明かないようだ。

民進党、共産党は「叩けるうちに叩いておけ」と
言わんばかりの勢いの様子。
同時に自民党と公明党は報道を通じ知る限り。
不甲斐なく見える。

まず、審議時間は目いっぱい中身を濃く使うべき。
大事なところはここか。
ホテル面談相手の名前公表に始まる説明責任

そして、続くはこれか。
身の処し方・ケジメをつける。つまり辞職。

ともかく13日のあるべき姿はこれに尽きる。

我儘な都知事と名の付いた人間に貴重な都議会の
時間が無駄になってはいけないと思う。

これでは「自民党、公明党は何だ!」と激昂の声
があがり「本気で追及する気があるのか?」と言
われても仕方がないだろう。

残念だが、今一つ迫力不足、気概不足なのだ。

ともあれ、ここでは民進党や共産党は棚からぼた
もち的に都合よくだ。
意地悪く、自民党・公明党の攻撃材料ができたと
思い、ほくそ笑んでいるだろう。

さらに言えば、東京都だけの話だけではなく。
国政の行く末にも影響を与えかねない状況と思う。

また、報道にある言葉だが都知事の舛添要一氏が
放った言葉にこういうものがある。

知事の座にしがみつくということではないが選挙
とリオ五輪が重なり混乱することは公益にそぐわ
ない時期を猶予していただきたい。

こういう言葉が出ると、既に明らかにした思いか
らこれが透けて見えてくる。

給与全額カット提案をするから政治資金公私混同
疑惑もほどほどに頼む!
という感じだ。

あるいはこうか。

都議会よ!知事不信任を出すんじゃない!
俺は都議会解散を行うぞ。わかったか!

と言っているように見えるのだ。

合っているように思うのだが?
どうだろう。

ともかく東京都民はとんでもない人物を都知事に
選出してしまった。
それは何度でも聞く言葉であろうが、間違いない
ようだ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ