舛添要一都知事、知事給与の減額では世論を変えられない! 逮捕はともかく辞任は9月以降か?



オシマサの広場へ、ようこそ!

今回は世間で「せこい!」
と言われる東京都知事の舛添要一氏に関して思う。

今度は 8日、これを言い出した。

 給与の減額

いろいろと逃げの言葉を出される。
で、過去のこちらに続いて 3つ目か。

 福祉施設への寄付
 湯河原別荘売却

話の節

1 懺悔の見せかけか「給与の減額」
2 いつ辞めさせる自民・公明の思案?

懺悔の見せかけか「給与の減額」

一般質問終了後のこと。
都知事の舛添要一氏は自身の給与を減額する条例
案。
これを近く提出する意向を議会側に伝えたようだ。

そして、現在の給与は月額145万円、減額幅に関し
ては今後検討するとある。
一部の報道・メディアから半額の声も出ているよ
うだ。

どうも、この都知事の舛添要一氏はご自分を取り
巻く今の状況をよくわかっていないのではないか。

報道・メディア、ネットから言葉としてよく出て
くるものは「金に卑しい」あるいは「せこい」と
としたものが大半のように見えるからだ。

給与を今さら減額、半額にするぐらいで、収拾が
つくとは到底思えない。

都民をはじめとした周囲の感情、気持ちに変化を
与えたければ。
任期いっぱい『タダ働き』するぐらいの反省の念
が必要と思う。

Twitter内を散策すると、怒りの声として。
わかりやすいものに出会った。
それが、これ。

それにしても、都議会の内容を目にする限り。
7日も8日もほぼ同じ言葉を繰り返している。

9日の総務委員会の考えも今後は反映されるかも
しれないが都知事の舛添要一氏が自ら「辞める」
と声にしない限り。
前に進むことはできないだろう。

【追記 2016.6.9 15:00】
9日午前、東京都議会の総務委員会理事会は
このように動くようだ。
都知事の舛添要一氏の政治資金私的流用に
関して集中審議を決めたとある。
15日の閉会日後も審議が行われるかも
しれない。

この他にも地方自治法第100条に基づく。

 百条委員会の設置

これを試みたところで都知事の舛添要一氏の今ま
での姿勢を見る限り。
「辞める」とは言わないのではないか?

また、このアト。
都議会は不信任決議を出すかもしれない。
が、都議会の解散権は都知事にあるので対抗する
ことも考えられる。

なぜなら、都知事職への執着心が異様に強く見え
るからだ。

とにかく、辞任の流れは生起しそうもない。
最後はリコールだろうか?

いつ辞めさせる自民・公明の思案?

一方、追及する都議会への批判もある様子。
自民と公明の都議会議員は「辞めろ!」と明確に
迫っていないとか。

自民・公明議員と舛添都知事の間に約束事が交わ
されデキレースとか。
様々に言われているようだ。

もちろん、それぞれの話は憶測の域を出ない!
と思う。

ただ、同様に憶測を語れば。
このようなことも頭には浮かぶ

辞任の XーDay は 9月以降になるのではないか?

【追記 2017.5.18】
XーDay はまったく見当違いだった。

なぜなら、今年は2016年だ。
4年後の 8月は東京オリンピックを迎える。
また、東京都知事の任期は 4年なのだ。

仮に、6月、7月、8月に辞めるとすれば。
特に 8月の辞め時も考慮すべきだろう。

ともかく、公示日、選挙執行の流れを考えると。

4年後の知事選挙が東京オリンピックと重なる

となると、東京オリンピックを是が非でも成功に
導きたいと考える日本政府、東京都には集中力を
欠く事態を迎えはしないか。

ましてや東京オリンピックの警備にかなりの陣容
を整えるであろう警察庁、警視庁、そして近隣の
関係する県警は避けて欲しい!
そうなると思う。

特に警視庁は「勘弁してくれ!」ではないか。

したがって、現在 6月に開いている第 2定例会の
アトの第 3回は、7月、8月の夏季休暇の絡みから
9月以降に行うものと推理する。

ということで、その時、決着へ。

俺、オシマサ、僭越ながら斯く思う。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ