枝野幸男氏「国会運営に抗議して出れない状況をサボってたというデマを吐くな」は何?



オシマサ です。

今回はこちら。


昨日20日

衆院本会議での内閣不信任決議案提出に関しての

弁論説明を行う枝野幸男氏の発言から思うことです。

国会運営に抗議して出れない状況をサボってたというデマを吐くな

懸命に生きる、賢明な人々であれば

怒りを感じる表現ではないでしょうか。





開き直って、サボリをよしとしています。


これをはじめ、枝野幸男氏に向けた

数々の怒りをツイッターから

頂いてみましょう。




確かに、税金泥棒と言われても仕方がないでしょう。

拙もそのように思います。




まったく、同感です。

響きますよね。




そうなんですよね。

SPEEDEIの件もありますし

何かと言い訳がましいのです。




同感の極み。










ということで、多くの賢明な方々から

一部のみ、そのお考えなどを拝借

引用させていただきました。


とにかく、その心は立憲民主党の怪しさ

危うさを語るものでしょう。


そして、拙もそのように思うばかりです。


なお、ツイッターを見る限り、枝尾幸男氏に

周波数が合う方も少なからずいる様子。


このあたり、思うは自由ですから

お好きにどうぞ!

・・ではありますが。


ただ、何が期待できるのか。

その部分を熟考する必要はあるかもしれません。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

この際、動画もいくつか







 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ