野田聖子総務相、GACKTコイン、デート商法会社との疑惑話あり! だが、マスコミ扱わずか?



オシマサ です。


今回は日本の総理大臣職を狙っている

と思われる女性、野田聖子総務相を

取り上げてみます。





この方、今、相当、怪しい空気を

漂わせていますよね。


仮想通貨スピンドル(GACKTコイン)で

関係する会社の口利きのためか?

金融庁の役人を呼び出したり・・。


つい最近では、週刊文春から

デート商法(?)を展開する

会社とのかかわり(献金か?)を報じられたり

・・と、いったい、裏で何をやっているのか

わからない!


ずいぶんと

黒いイメージをまとった

得体のしれない人物として

クローズアップの様子。


ですが、そんな自身を棚に上げて

杉田水脈氏を『新潮45』寄稿文の件で

批判してみたり、何をかいわんやでしょう。


とにかく、保身の術には長けているようです。

そして、さらにこちらもあります。


自民党総裁選のテーマ・・。

『LGBT対応が自民党総裁選のテーマになる』


ダメとは言いませんが、総理大臣職を狙う者が

選ぶテーマですか?

という素朴な疑問はありますよね。


もっと外交とか、日本をけん引する話題を

抱いて欲しいものです。


拙の思いとしては・・。


それにしても、報道メディア

・・マスコミは触れません。


本来は杉田水脈氏よりも、野田聖子総務相が

マスコミから袋叩きにあってもおかしくない!

と思われるのですが


何かと世の中、怪しい力で怪しいものは

怪しい仲間を呼び寄せて増殖する様子。


ちなみに

ツイッターで同様の疑問をお持ちの方の

声を拾うと、このように表れています。


賢明な方々の声をお聞きください。










ほかにも多々ありますが

顕著に、目立つ方々のお言葉を頂戴しました。


まさに、言い得て妙でしょう。

拙も同感する次第です。


ともかく、野田聖子総務相に関しても

日々ウオッチを続けるべき対象でしょう。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ