国民民主党、立憲民主党は中国共産党と近づき、何をする? 怪しさプンプン!



オシマサ です。





今回は産経新聞の記事を見て

猛烈に大きなフラグが立つこと。

立憲民主・枝野代表
中国共産党幹部と面会「政党間連携深めたい」
http://www.sankei.com/politics/news/181012/plt1810120029-n1.html

このほか、国民民主党はツイッターでも

誇らしげに・・。




「マトモですか?」と言いたい。


とにかく

国民民主党と立憲民主党の両者

旧民主党、民進党系列の怪しい政党に

中国との連携を模索するような動きが

見られるのです。


イカレテいるでしょう。


中国共産党の下請けになったのか?

中国共産党中央対外連絡部
中国共産党中央委員会に直属し、中国共産党の党外交を推進する機構。(ウイキペディアから)

それに絶対これは何かある!

と思わせるものがこちらの方のコメント。




詳しく明かせない・・って!

(像は被りましたが、なっていたので。)


怪しさと不信と不審の思いを増大させてくれます。

国民民主党も立憲民主党も終わった・・ね。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ