日本企業・就職博覧会の韓国ソウル・プサンでの開催を思う! なぜ嫌いな日本で仕事したい?



オシマサ です。





最近、取り上げるものは韓国はじめ半島関係ばかり

・・ですが、今回の対象はこれ。

日本企業の就職博覧会が韓国ソウル・プサンで開催

そして

日本の会社企業がソウル、釜山で

未来の徴用工と呼ばれる!

あるいは、叫ばれるかもしれない

若い韓国人就業スカウトにかかわるもので

思うこと。


報道ネタで見たものから

「日本企業に就職したい」

ソウルで博覧会、一千人を超えて来場


その際、韓国人大学生は語る

「政治は政治にすぎない」

「われわれは気にしていない」


何だ、この言い草は・・って感じ

日本人が気にするんだよ!

来て欲しくないのに・・。





日本は嫌いなはずなのに

なぜ、仕事をしたい?

偽りか、日本乗っ取りか?

何か、背後に蠢く者がいるのか?


いろいろと頭には浮かびます。

そんな思いで、あれこれとあたり、調べてみると


マジで、拙を含め日本人の声に

日本政府に対して

将来『徴用工』と騒がれるもとを作るな!

との声もあります。


ここで

ツイッターで声を頂戴してみます。










ともあれ

何で、日本は親日国から労働者を受け入れ

大きくクローズアップしないのか

大いに不思議!

・・に映る次第。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ