立憲・辻元清美氏「一番嫌な時に出さないと気がすまない」内閣不信任案は嫌がらせか?



オシマサ です。


今回は辻元清美氏の「狂ったか?」と映る

行動について思うこと。





別に、今までも

マトモと見なせるところがあるとは

思わなかったわけですが

特に、今回は強くイカレタ感じが伝わってきます。


内閣不信任案の提出はイヤガラセのために

行うものではないでしょう。


「一番嫌な時に出さないと気がすまない」


これって、何でしょうね。


辻元清美氏は、立憲民主党のうっぷん晴らしに

内閣不信任案提出を行う!

と宣言しているのでしょうか。


賢明な方々はどのように見なされますか。


単にこれでは

国会が反安倍で騒ぐだけの場となり

内閣不審任案の提出が

オモチャの道具となっているだけかと


嘆かわしいばかり。


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)

追 記

ユーチューブ見たら、辻元清美氏関連いっぱい。

二、三本見ると、同氏には失礼ながらも

悪行が伝わってきます。





(追記終わり)


 拙の考える糧 

 

ここでクリックしなくていいですよ。

関心のある方、メモしてね!



 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ