山本太郎は暴力議員、野党なら国会で暴れることは自由自在?(IR法案審議)



オシマサ です。


これはひどいでしょう!

と思うことです・・今回は。

悪党はオマエだ!


山本太郎議員




国会、参院、内閣委員会

IR法案審議でのできごと。


山本太郎議員、委員長に暴力的に迫り

注意指導には従わない。

傍若無人の限りを尽くす!


適確に問題点を描写したツイッターなどを

目に入れましたので、まずはご覧ください。

わかりやすいですよ。







ぶったまげませんか?

こんな人物が日本の国会議員とは


「そりゃあね、あなた」

「いくら、自民党が悪いと言っても」

「それ以上、悪い奴らがいるので」

「自民党を支持せんと、しゃーない」

「そんな空気も生まれるよ」


と、駅の待合室で隣に座ったじいちゃんが

語っていました。


納得!


オシマサ、僭越ながら斯く思うのです。

(再見)


 関連記事はこちら! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ